ホーム > 2021年3月記者発表資料 > 播磨科学公園都市におけるKDDIスマートドローンを活用した複数ドローン同時実証の実施

ここから本文です。

播磨科学公園都市におけるKDDIスマートドローンを活用した複数ドローン同時実証の実施

2021年3月4日

担当部署名/産業労働部産業振興局新産業課情報・産学連携振興班  直通電話/078-362-3054

 兵庫県及び(公財)新産業創造研究機構(以下NIRO)では、行政分野・民間分野を問わず、多様な分野においてドローンを先行的に利活用し、その効果を示すことで、県内企業を中心にドローン利活用を促進し、次世代産業の創出、県民の更なる安全安心な暮らし、行政・民間サービスの向上・業務効率化の実現を目指す「ドローン先行的利活用事業」を展開しているところです。
 このたび、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下NEDO)が推進するプロジェクト「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」における「無人航空機の運航管理システム及び衝突回避技術の開発/地域特性・拡張性を考慮した運航管理システムの実証事業」に採択され、本県及びNIROが協力事業者として参画しております実証事業が兵庫県内播磨科学公園都市で実施されることになりました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。