ホーム > 2021年3月記者発表資料 > 淡路花博20周年記念 花みどりフェア「村雨辰剛(むらさめたつまさ) 庭づくり&トークイベント」への観覧方法のご案内及び高校生との交流イベント

ここから本文です。

淡路花博20周年記念 花みどりフェア「村雨辰剛(むらさめたつまさ) 庭づくり&トークイベント」への観覧方法のご案内及び高校生との交流イベント

2021年3月8日

担当部署名/県土整備部まちづくり局公園緑地課 外郭団体名等/(一財)淡路島くにうみ協会  直通電話/0799-73-6061

「淡路花博20周年記念 花みどりフェア」ではテーマを“みなとつながる「花 緑 食の島」淡路”として、2021年3月からの春期と、2021年9月からの秋期の2回に分け、淡路島を舞台とした祭典を開催します。
 この度、庭師としてメディアでも活躍中の村雨辰剛氏が、初めて企画・設計し、材料も自身で吟味した淡路島をテーマにした庭を、淡路ファームパーク・イングランドの丘につくります。この庭は、花みどりフェア終了後も、常設いたします。それを記念し実施する庭のオープニングセレモニーとトークイベントの観覧方法をご案内します。
 加えて、村雨氏と兵庫県内で造園を学ぶ高校生との交流イベントを、セレモニー前日に実施します。取材をご希望の場合は、淡路花博20周年記念事業実行委員会事務局まで事前にご連絡ください。
*新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により本イベントを中止する場合があります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。