ホーム > 2021年3月記者発表資料 > 兵庫県障害者アート展「ななくさアート展 in KOBE」

ここから本文です。

兵庫県障害者アート展「ななくさアート展 in KOBE」

2021年3月16日

担当部署名/健康福祉部障害福祉局ユニバーサル推進課社会参加支援班  直通電話/078-362-4090

 兵庫県では、障害のある方々の文化芸術活動を通じた社会参加を支援するため、障害のある方々の文化芸術作品等の発表機会の確保、鑑賞機会の拡大、活動を支える人材の育成を目的とする「障害者芸術『する・みる・ささえる』応援プロジェクト」を推進しています。
 このたび、このプロジェクトの一環として、JR神戸駅地下街にある神戸デュオギャラリーにおいて、「兵庫県障害者アート展『ななくさアート展 in KOBE』」を開催します。新型コロナウイルス感染予防対策に万全を期しておりますので、お近くにお越しの際は、ぜひお立ちよりください。

1 開催日時 
 令和3年3月18日(木曜日)~23日(火曜日)10時~17時(※但し、最終日は12時まで) 

2 会 場 
 神戸デュオぎゃらりー(神戸市中央区東川崎町1-2-3)

3 出展団体 
 社会福祉法人阪神福祉事業団 障害者支援施設 ななくさ新生園
(西宮市山口町下山口1650-35)

※生活介護事業、施設入所支援事業、短期入所事業、日中一時支援事業、障害者相談支援事業等を運営。芸術作品等の創作活動については、各利用者が書きたいもの、作りたいものを尊重し、それぞれの個性を生かした作品づくりを展開

4 展 示 物 
 障害のある方々の絵画等 約20点

5 問い合わせ 
 兵庫県健康福祉部障害福祉局ユニバーサル推進課
 〒650-8567 
 神戸市中央区下山手通5-10-1
 TEL078-362-4090 FAX078-362-9040

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。