ホーム > 2021年3月記者発表資料 > 土壌汚染対策法に基づく手続きの無届事案

ここから本文です。

土壌汚染対策法に基づく手続きの無届事案

2021年3月23日

担当部署名/農政環境部環境管理局水大気課水質班(産業排水・土壌担当)  直通電話/078-362-9094

 土壌汚染対策法により3,000平方メートル以上の土地の形質の変更(掘削、盛土)を行う場合には、30日前までに知事に届け出ることが義務づけられています。県下市町において、無届で着手している事案が発覚したことから、県が実施した事業について調査したところ対象事業309件中241件が無届であることを確認しました。なお、いずれの事案においても、有害物質による周辺環境への影響はないことを確認していますが、今回、多数の無届事案が判明したことを踏まえ再発防止を徹底していきます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。