ホーム > 2021年4月記者発表資料 > 東京2020公式ライセンス商品「伝統工芸品コレクション」 47都道府県、すべての地域から伝統工芸品が発売。兵庫県からも湯呑、そろばんなど、4商品が販売中

ここから本文です。

東京2020公式ライセンス商品「伝統工芸品コレクション」 47都道府県、すべての地域から伝統工芸品が発売。兵庫県からも湯呑、そろばんなど、4商品が販売中

2021年4月23日

担当部署名/産業労働部産業振興局工業振興課産地皮革班  直通電話/078-362-3331

 東京2020組織委員会は、世界に誇る日本の技術・文化・伝統を反映した質の高い商品をお届けし、東京2020大会をいつまでも人々の記憶に残る大会とするため、日本各地の伝統工芸品等を公式ライセンス商品化する取り組みを行っています。 本プログラムから発売された東京2020公式ライセンス商品「伝統工芸品コレクション」は、2019年3月より第1弾の発売を開始し、2021年2月10日の第19弾をもって 47都道府県、すべての地域から発売となりました。 総展開商品数は、104品目303商品、うち、兵庫県からは湯呑、そろばんの2品目4商品を展開しております。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。