ホーム > 2021年7月記者発表資料 > 「ひょうご講座2021」の受講者募集

ここから本文です。

「ひょうご講座2021」の受講者募集

2021年7月2日

担当部署名/企画県民部ビジョン局ビジョン課 外郭団体名等/(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構  直通電話/078-262-5713

 (公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構では、21世紀文明を切り拓く研究成果や専門的知識を得たいという学習ニーズに応えるため、大学教養レベルの連続講座「ひょうご講座2021」を開講します。
 一般コース、リカレントコースの各3分野で9月上旬から実施。場所はいずれも兵庫県民会館(神戸市中央区下山手通4-16-3)。平日夜間(18時30分~20時00分)に開催します。なお、詳細については、「ひょうご講座」ホームページ(http://www.hyogo-al.jp/kouza/)に掲載しています。

1 一般コース
当機構のあるHAT神戸に集積した防災や国際関係諸機関とのネットワークや、当機構のこれまでの研究成果を生かしてタイムリーな教養講座を開設します。

開講分野
・防災・復興:地域における災害対応力を高める
日時・定員
9月6日(月曜日)~11月22日(月曜日)10回 40人
・地域創生:ポストコロナ社会を考える
日時・定員
9月8日(水曜日)~12月1日(水曜日)10回 40人
・国際理解:ポストコロナ時代の国際情勢の行方
日時・定員
9月10日(金曜日)~12月3日(金曜日)10回 40人
○受 講 料
15,000円(1分野)
※それぞれの分野で活躍されている大学教授を中心に、地域の実践アドバイザーも交えて、社会的関心の高いテーマなどについて取り上げます。

2 リカレントコース
 AIやICTが急速に進化し社会が大きく変化するなか、現役社会人の専門的な学び直しの機会を提供するとともに、キャリアアップや起業・転職に向けたセカンドキャリア構築の一助として、新たな時代に即応したデータ処理等の入門講座を開設します。

◯開講分野 
・経営戦略:企業の経営戦略を学び、マネジメントスキルを身につける
日時・定員
9月16日(木曜日)~10月28日(木曜日)5回 20人
・データサイエンス:ビックデータ、AIとその周辺を読みとく
日時・定員
9月7日(火曜日)~12月7日(火曜日)10回 20人
・AI活用実習 :AI活用のための基礎技術とその応用を学ぶ
定員・日時
11月4日(木曜日)~12月2日(木曜日)5回  20人
○受 講 料
5回講座は7,500円、10回講座は15,000円
※特徴のある分野に精通した専門家が、具体的な実例を交えながらスキルアップに役立つ内容を取り
上げます。

3 応募方法
◯募集締切 
 8月31日(火曜日)(必着)まで。FAX・郵送もしくはインターネットで申し込みできます(「AI活用実習」は10月26日(火曜日)まで)。先着順で受付をしますので、お早めにどうぞ。
◯申し込み・問い合わせ
(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 交流推進課 ・ひょうご講座担当
 〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 
 TEL:078-262-5713 FAX:078-262-5122
URL:http://www.hyogo-al.jp/kouza/「ひょうご講座」を検索ください。