ホーム > 2021年7月記者発表資料 > 「宿泊事業者事業継続支援事業」の募集開始

ここから本文です。

「宿泊事業者事業継続支援事業」の募集開始

2021年7月14日

担当部署名/産業労働部観光局観光推進課誘客促進班  直通電話/078-362-3340(内3570)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により需要が落ち込んだ県内宿泊旅行業の回復を支援するため、宿泊事業者が感染拡大防止策の強化等前向きな事業継続に取り組む費用を補助し、新たな観光需要の創出に向けた取組を支援します。

1 補助対象者
 旅館業法第3条1項の許可を受け、県内で宿泊施設の営業を行う事業者
※風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業を営む者を除く

2 補助対象となる事業
補助対象期間内(令和2年5月14日~令和3年12月31日)に実施及び支払を行った、以下の(1)~(3)にかかる経費
(1)宿泊事業者が、感染拡大予防ガイドラインその他兵庫県が設定する基準等に対応するために実施する感染拡大防止対策に必要となる設備、機器、必需品等の導入
(2)宿泊事業者が実施するワーケーション等の受入環境整備、施設改修や非接触チェックインシステムの導入等新たな需要に対応するための取組
(3)専門家による感染症防止策に係る検証等

3 支援内容
(1)補助率(1,000円未満切り捨て)
1 令和2年5月14日から令和3年6月8日までの期間に実施及び支払いが完了した経費

【区分】
1 大規模施設(100室以上)2.中規模施設(31~99室)3.小規模施設(1~30室)
【補助率】
1~3の施設規模にかかわらず、補助対象経費の1/2以内

2 令和3年6月9日から令和3年12月31日までの期間に実施及び支払いが完了した経費

【区分】
1 大規模施設(100室以上)
2 中規模施設(31~99室)
3 小規模施設(1~30室)
【補助率】
1 補助対象経費の3/5以内
2 補助対象経費の2/3以内
3 補助対象経費の3/4以内

(2)補助対象経費の限度額
施設規模に関係なく一施設あたり、上限は10,000千円、下限は100千円
※補助対象経費から消費税は除く

4 募集期間
令和3年7月15日(木曜日)~令和3年11月30日(火曜日)[当日消印有効]

5 実施要領・様式等
(公社)ひょうご観光本部のホームページよりダウンロードしてください。
[URL]https://www.hyogo-tourism.jp/subsidy/accombc/

6 問い合わせ先
「宿泊事業者継続支援事業」事務局 [令和3年7月15日(木曜日)午前9時開設]
電話番号 078-351-1710
受付時間 9時00分~17時00分(土日祝日を除く)