ホーム > 2021年7月記者発表資料 > ランドスケープの新潮流セミナー 地域経営とランドスケープ 「これからのランドスケープデザインの実務と教育」の開催

ここから本文です。

ランドスケープの新潮流セミナー 地域経営とランドスケープ 「これからのランドスケープデザインの実務と教育」の開催

2021年7月21日

担当部署名/県土整備部地方機関県立淡路景観園芸学校普及指導課  直通電話/0799-82-3125

 淡路景観園芸学校では「世界と交流」、「地域と協働」、「緑・景観・地域経営」を柱とした新たなステージに取組んでいます。この度、昨年度に引き続き、「ランドスケープの新潮流セミナー」を開催します。“緑を活用した新たな空間にランドスケープデザイナーのすべきことは何か”等についてアメリカ、シンガポール、日本で活躍する3人をゲストに現地とオンラインで結び、討論します。 
 ご興味のある方はどなたでも参加できます。

1 日 時 
令和3年8月7日(土曜日)9時30分~11時30分 

2 開催方法 
オンライン(zoom) 

3 概 要 
○講演
・『アメリカ都市部におけるオープンスペースのリノベーションの動向とそこでのランドスケープアーキテクトが果たす役割』
 別所 力 (ジェームズ・コーナー・フィールド・オペレーションズ シニア・アソシエイト)
・『シンガポールにおけるランドスケープの実務と教育のいま』
 遠藤 賢也 (シンガポール国立大学 建築学科 講師)
・『淡路景観園芸学校の学生参加型ランドスケーププロジェクト』
 嶽山 洋志 (兵庫県立淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院 緑環境景観 マネジメント研究科 准教授)

○全体討論「これからのランドスケープデザインの実務と教育はどうあるべきか」
 総括:中瀬 勲(兵庫県立淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長)
 司会:新保 奈穂美(兵庫県立淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院 緑環境景観マネジメント研究科 講師)

4 その他 
○参加費
 無料、定員100名(先着順)
 Zoomを用いた遠隔講座のため、お申し込みをいただいた方に当セミナーのURLをお送りします。
○申込先
mail:seminar@awaji.ac.jp
氏名、メールアドレス、電話番号、所属をお知らせください。