ホーム > 2021年7月記者発表資料 > 緊急対応型雇用創出事業の追加実施

ここから本文です。

緊急対応型雇用創出事業の追加実施

2021年7月26日

担当部署名/産業労働部政策労働局労政福祉課雇用就業室雇用推進班  直通電話/078-362-3227(内3778)

 令和3年度当初予算で1,200人分を計上した緊急対応型雇用創出事業について、以下のとおり200人分の雇用を追加募集します。(R3.8月~雇用開始)

1 個別事業募集分 
98人 ・・・ 詳細「別紙」
各所属からハローワーク等を通じて、個別事業単位で雇用を募集します。

2 公募提案型民間委託 
102人
民間事業者の柔軟な発想と企画を活用する公募提案型事業により実施します。
(1)雇用数
102人分
(2)事業条件
コロナ関係失業者等を雇用して実施する事業であること 等
(3)審査方法
企画提案コンペ審査会において内容を審査し選定
(4)公募期間など詳細は別途発表予定 

※緊急対応型雇用創出事業
新型コロナウイルス感染症の影響による今後の更なる雇用情勢の悪化に備えるため、離職を余儀なくされた労働者等に対して、雇用・就業機会を創出
○予算額:2,800,000千円(全額地方創生臨時交付金)
○実施規模:雇用者数1,200人(4月より600人分の雇用創出に着手済)