ホーム > 2021年9月記者発表資料 > ため池クリーンキャンペーンの実施

ここから本文です。

ため池クリーンキャンペーンの実施

2021年9月30日

担当部署名/農政環境部農林水産局農地整備課農村環境室農村整備班  直通電話/078-362-3434(内4025)

 ため池は、農業用水を安定的に供給する機能とともに、洪水調整や土砂流出防止、生物の生息・生育の場所の保全、地域の憩いの場の提供など多面的な機能を有する施設として、県民に多くの恵沢をもたらしています。しかしながら、農家の減少や高齢化に伴い、ため池管理にかかる負担は増大し、管理の粗放化や、水質が悪化しているため池も多く見られます。
 県では、「ため池の保全等に関する条例」に基づき、ため池等の適正な管理と多面的機能の発揮の促進に向けた取組を県民一人ひとりがそれぞれの立場で実践していくことを「ため池保全県民運動」として展開しており、この運動の一環として、下記のとおり「ため池クリーンキャンペーン」を実施します。

1 広報重点期間 
  令和3年10月1日から10月31日
2 主 催 
  兵庫県、県内各市町
3 協 賛 
  兵庫県土地改良事業団体連合会
  兵庫県ため池保全協議会
4 後 援 
  兵庫県多面的機能発揮推進協議会
5 内 容 
 (1) ため池の有する多面的機能のPR、ため池の環境保全の啓発、地域住民の参画と協働によるため池の美化・保全活動 
  ・ポスターを県、市町の庁舎、公民館、学校等に掲出
  ・駅、大規模店舗等での街頭キャンペーン(リーフレットの配布)
 (2) ため池の適正管理指導及び助言、市町や管理者等のため池の防災・減災活動の支援
  ・地域住民によるため池清掃活動や啓発イベントへの支援等
 (3) 水難事故防止及び釣人のマナー向上の啓発活動を支援する。
  ・小学校等の総合学習としての「ため池教室」等の開催

 〔参考〕令和2年度実績:264箇所、約6,400人が参画