ホーム > 2021年10月記者発表資料 > 「第42回県民農林漁業祭」の開催

ここから本文です。

「第42回県民農林漁業祭」の開催

2021年10月8日

担当部署名/農政環境部農政企画局消費流通課食の安全・セ゛ロエミッション班  直通電話/078-362-9223(内4124)

 県産農林水産物とその加工品の販売・試食、各種展示やステージイベントを通じて来場者にひょうごの「食」と「農」を堪能いただくため、毎年秋に開催している「兵庫県民農林漁業祭」について、今年度も新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で、コロナ禍の影響を受けた県内農林漁業者等の販売支援も兼ねて開催します。

1 日 時 
  令和3年10月16日(土曜日) 9時30分~16時00分 及び 17日(日曜日) 9時30分~15時00分

2 場 所 
  県立明石公園内千畳芝(明石市)

3 主 催 
  兵庫県民農林漁業祭実行委員会(事務局:消費流通課)

4 新型コロナウイルス感染症対策
  マスクの着用、手指の消毒・手洗い、検温・体調チェックなどの基本的な対策に加えて、感染防止を徹底するために次の対策を講じます。
  (1) 運営上の対策
 ・会場内が密になりにくくするため、出展者数を例年の1月2日程度に規模縮小。
 ・出入口を2箇所に限定し、出入場者数を計測して会場内の滞留者数を把握し、滞留者数が上限(想定1,000人)に到達した場合に、入場規制を実施(規制開始後は退場者の状況に応じて少人数ずつ入場)。
 ・会場内は販売・展示、体験ブースのみ(ステージイベントは中止)。
 ・買物客と行列が交わらないよう配置を工夫(巡回スタッフが誘導)。
 (2) 出展者向け対策
 ・接客時の飛沫防止対策として、出展ブースへのビニールカーテンの設置、フェイスシールドの着用、体験ブースでのアクリル板使用などを徹底(出展内容に応じて選択)。
 ・会場内での調理や試食・試飲等行列が生じやすい行為の禁止。
 (3) 来場者向け対策
    会場内での飲食の禁止(持ち帰り販売のみ)。

5 開催内容
 県内のJAなど農林水産関係団体、食品関係企業、農業高校、市町等51団体による販売、展示・体験ブースの出展(例年の出展は90団体程度)。

6 同時開催イベント(豊かな海づくりフェスタ2021)
 令和4年に開催される「第41回全国豊かな海づくり大会兵庫大会~御食国ひょうご~」の開催1年前プレイベント「豊かな海づくりフェスタ2021」を同時開催(ひょうごの豊かな海と川について、見て、作って、楽しく学べるブースの出展)。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。