ホーム > 2021年10月記者発表資料 > ひょうご子育て相談のLINE相談開始

ここから本文です。

ひょうご子育て相談のLINE相談開始

2021年10月15日

担当部署名/健康福祉部少子高齢局:こども政策課こども企画班  直通電話/078-362-3197(内2980)

 令和3年6月21日から実施している「ひょうご子育て相談」(アウトリーチ型在宅育児相談事業)では、これまでの専用ダイヤル(#7312)に加え、
 相談体制の充実のため、LINEチャットによる相談受付も令和3年10月15日から開始します。

1 対 象
 県内で在宅育児(就学前まで)を行う保護者

2 実施方法等
(1)登録方法
 別添ちらしやホームページのQRコードからLINEアカウント「ひょうご子育てLINE相談」を友だち追加 

(2)対応時間
 平日(国民の祝日及び年末年始を除く) 9時~17時

(3)相談内容
 産後の悩み、母乳、こどもの発育・発達、離乳食、アレルキ゛ー、生活、遊び、しつけ、歯科・口腔衛生等の子育て相談

(4)相談の流れ
 1 電話・LINEチャット相談 :在宅育児応援コーテ゛ィネーター(※1)が対応
 2 Web又は訪問相談(専門相談):1.の相談後、必要に応じて、専門職で構成する在宅育児応援団(※2)が対応
   (※1)在宅育児応援コーテ゛ィネーター
 保育士等の資格を有する保育相談専門員。電話、LINEチャット相談のほか、相談者と在宅育児応援団との日程調整等にも対応
 (※2)在宅育児応援団
 事前登録した「助産師、看護師、栄養士、歯科衛生士、保育士」等の専門職。 Webや訪問による専門相談を実施。
 
(5)費 用
 無 料

3 ホームページURL https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf11/soudan.html