ホーム > 2021年11月記者発表資料 > ローカル5Gを活用したスポーツ科学の実証実験の公開 ~産学官の共創によるイノベーションの創出~

ここから本文です。

ローカル5Gを活用したスポーツ科学の実証実験の公開 ~産学官の共創によるイノベーションの創出~

2021年11月4日

担当部署名/企画県民部科学情報局情報政策課情報政策班  直通電話/078-362-9013(内2314)

 ローカル5Gを活用したスポーツ科学の実証実験の公開 ~産学官の共創によるイノベーションの創出~

 県では、ローカル5Gなど最新ICTを活用し、スポーツ分野でのイノベーションを図る実証実験に、県立三木総合防災公園をフィールドとして企業等と共同で取り
組んでいます。
 去る9月28日(火曜日)に、ブルボンビーンズドームにおいて、高度なコーチングを遠隔で行う「アスリート指導支援システム」の実証実験の取材会を実施しました。
この度、最新ICTを活用したサッカー競技等の「新たな観戦システム」の実証実験を公開する取材会を下記のとおり実施します。

取材会の実施
1 日 時 
 11月13日(土曜日)13時00分~15時00分(2時間程度)

2 場 所 
 県立三木総合防災公園 陸上競技場(エントランスホール)

3 公開する実証実験
 最新ICTを活用したサッカー競技等の「新たな観戦システム」に関する以下の実証実験を実施します。

(1)AIカメラを活用した新たな観戦システム【協力:(株)NTTSportict、兵庫県サッカー協会】
 地域のクラブチームや中学校等のサッカーの試合等を、自動的にボール保持者を追跡するAIカメラで撮影し、臨場感あふれる映像のライブ配信を実証。

(2)高精細映像を用いた新たな観戦システム【協力:西日本電信電話(株)】
 複数のアングルから撮影した高精細な試合映像を、大容量通信が可能なローカル5Gで伝送し、公園内において、タブレットからアングルを自由に選択できる配信を実証。

(3)AIカメラを活用したコーチングの高度化【協力:(株)NTTSportict、兵庫県サッカー協会】
撮影した映像データを使って、選手やコーチの確認したいシーンや箇所をズームやスロー再生し、試合後の振り返り(コーチング)に活用する状況とコーチングツールの操作性を実証。

4 取材を希望される場合は、予め情報政策課(TEL: 078-362-9202)にご連絡ください。
 また、感染防止対策のため、当日はマスクの着用及び入館時の消毒・検温のご協力等
 をお願いします。

5 雨天の場合は取材会を中止します。実施の可否については、前日(11月12日(金曜日))
 14時に判断し、予め情報政策課にご連絡いただいた取材希望の方にご連絡いたします。
 ※雨天中止の場合は、実証実験の概要をあらためてご案内させていただきます。