ホーム > 2021年11月記者発表資料 > ランドスケープの新潮流セミナーの開催

ここから本文です。

ランドスケープの新潮流セミナーの開催

2021年11月12日

担当部署名/県土整備部地方機関県立淡路景観園芸学校普及指導課  直通電話/0799-82-3125

 ランドスケープの新潮流セミナー 地域経営とランドスケープ 「森林国の持続可能な未来」の開催について

 淡路景観園芸学校では「世界と交流」、「地域と協働」、「緑・景観・地域経営」を柱とした新たなステージに取組んでいます。
 この度、今年度3回目の、「ランドスケープの新潮流セミナー」を開催します。“森林国の持続可能な未来”等についてオーストリア、フィンランド、日本で活躍する3人をゲストに現地とオンラインで結び、討論します。 
 ご興味のある方はどなたでも参加できます。

1 日 時 
 令和3年11月30日(火曜日) 18時00分~20時00分 

2 開催方法 
 オンライン(zoom) 

3 概 要 
○講演
・『持続可能な未来に向けた森林の役割:都市と郊外部における背景から』
 ヴィクター・ブルックマン(欧州地球科学連合エネルギー・資源・環境部門長
 ウィーン農科大学講師 他)
・『フィンランドの森と自然音の癒し効果』
 須古 泰志(タンペレ大学社会学研究科 心理学専攻 博士課程)
・『竹資源活用を通じた地域の森林管理』
 藤原道郎(兵庫県立淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院 緑環境景観マネジメント研究科教授)

○全体討論「森から見直す私たちの未来」
 総括:中瀬 勲(兵庫県立淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長)
 司会:新保 奈穂美(兵庫県立淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院 緑環境景観マネジメント研究科 講師)
 

4 その他 
・参加費
 無料 Zoomを用いた遠隔講座のため、お申し込みをいただいた方に当セミナーのURLをお送りします。
・申込はウェブサイト上の申込フォームよりお申込みください。
 https://www.awaji.ac.jp/seminar