ホーム > 2021年11月記者発表資料 > 「にっぽん―大使たちの視線2021」写真展及びセミナーの開催

ここから本文です。

「にっぽん―大使たちの視線2021」写真展及びセミナーの開催

2021年11月12日

担当部署名/産業労働部国際局国際交流課 外郭団体名等/(公財)兵庫県国際交流協会  直通電話/078-230-3267

「にっぽん―大使たちの視線」写真展は、駐日外交官がとらえた日本のさまざまな姿を、写真を通じて表現するというユニークな試みです。
 今年のテーマは「Let’s Reconnect」。新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により日常が大きく変化している中、「人と人」が再び繋がることを期待し、日本の風景や生活の一場面などを39か国の外交官64名が写真に収めました。
 12月8日(水曜日)には展覧会ディレクターを務める安部氏を迎えたセミナーを開催し、本展の見所や特徴的な作品の解説などのお話をしていただきます。是非ご参加ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、検温やマスク着用にご協力をお願いします。
※当日、発熱や風邪のような症状のある方は、参加をお控えください。
※今後の新型コロナウイルス感染状況により、セミナーを中止する可能性があります。

1 期 間 
 令和3年 12 月8日(水曜日)~令和4年1月7日(金曜日)10時30分~17時
 ※土・日・祝と年末年始は休館
   ※12月8日は13時開場

2 場 所    
  (公財)兵庫県国際交流協会 ひょうご国際プラザ交流ギャラリー
 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1 
 国際健康開発センター2階(県立美術館西隣り)

3 入場料 
 無料

4 セミナー
(1)日 時  
 令和3年 12 月8日(水曜日)14 時~15時30分
(2)場 所  
 国際健康開発センタービル3階 ※詳細は別途ご案内します。
(3)講演者  
 安部 忍(展覧会ディレクター)
 本写真展の実行委員会事務局長。 1986年より、展覧会を通じて海外の写真家を紹介しており、
   主な展覧会としてジャンルー・シーフ、 ヘルムート・ニュートン、国境なき医師団写真展など。
(4)定 員  
 30名(先着順、要予約)
(5)申 込  
 下記URLより事前にお申込みください。 
 https://www.hyogo-ip.or.jp/shisetsuannai/plaza/gallary/documents/nippontaishi2021_seminar.html
(6)参加費  
 無料

5 主 催 
 「にっぽん―大使たちの視線」写真展実行委員会

6 共 催  
 公益財団法人兵庫県国際交流協会

7 後 援 
 外務省、参加国大使館、関西領事団、公益社団法人日本写真協会

8 協 賛   
 イルフォード・ジャパン株式会社

9 制作協力 
 株式会社ブルージエイ山ノ手写真 事業部

10 問合せ先 
  (公財)兵庫県国際交流協会 企画広報課
 TEL:078-230-3267(平日9時~17時)