ホーム > 2021年11月記者発表資料 > 「子供と家族・若者応援団表彰」等

ここから本文です。

「子供と家族・若者応援団表彰」等

2021年11月25日

担当部署名/健康福祉部少子高齢局こども政策課こども企画班  直通電話/078-362-3197(内2980)

 子ども・若者を育成支援する活動及び子育てと子育てを担う家族を支援する活動において顕著な功績があった企業、団体又は個人を顕彰する「子供と家族・若者応援団表彰」等について、本県から1団体がチャイルド・ユースサポート章に選ばれましたのでお知らせします。

1 チャイルド・ユースサポート章の趣旨
○チャイルド・ユースサポート章(子供と家族・若者応援団活動事例紹介事業)
 子供・若者を育成支援する活動及び子育てと子育てを担う家族を支援する活動を広く社会に紹介することにより、同様の活動を行っている方々やこれから行おうとする方々の参考に供する。 ※表彰式は行わず、書状及び記念の盾を交付

2 本県受章者
団体名
 子ども自然体験村運営委員会
代表者名
 小南 広之
功績概要
 平成15年に子どもがのびのびと遊び・学べる場所作りを目的とした「淡路島冒険の森」を開設。さらに、平成18年度から兵庫県が実施する「子どもの冒険ひろば」補助事業として、淡路島の自然に恵まれた環境の中、里山と古民家を利用した自然体験活動を実施している。
 また、島内の小学校1・2年生の自然体験学習の実施、市内の各放課後子ども教室の受け入れなど、地域と協力・連携した活動も実施している。