ホーム > 2022年1月記者発表資料 > SNSを活用した若者向け消費者啓発(「ラップで対策!!」啓発動画の制作等)

ここから本文です。

SNSを活用した若者向け消費者啓発(「ラップで対策!!」啓発動画の制作等)

2022年1月5日

担当部署名/企画県民部県民生活局消費生活課消費政策班  直通電話/078-362-3378(内2784)

 令和4年4月からの成年年齢引下げに伴い、若い世代の消費者被害の増加が懸念されることから、SNSを活用したデジタル広告の実施により、若年層への啓発を強化します。

○神戸市内で現役の英語教師をしながら、TikTok等でラッパー教師として活躍している“あきらめん”氏に協力いただき、ラップに乗せて若者が遭いやすい消費者トラブル事例を伝える啓発動画を8本制作(各40秒)します。
○動画制作は関西学院大学の学生が在学中に立ち上げた三田市の広報PR会社“スタジオMOVEDOOR”が担っています。
○2月末まで2か月間、TikTokやInstagramなどの若者の視聴が多いSNSに、年齢や時間帯を絞った広告配信を行います。

URLからぜひ「消費者啓発動画『ラップで対策 悪質商法』」をご覧ください!
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf13/syouhisya_keihatsudouga.html