ホーム > 2022年1月記者発表資料 > 指定管理者の公募にかかるサウンディング調査の実施

ここから本文です。

指定管理者の公募にかかるサウンディング調査の実施

2022年1月12日

担当部署名/企画県民部企画財政局新行政課組織・事務改革班  直通電話/078-362-4041(内2298)

 本県ではこれまでから、公の施設において、効率的で質の高い管理運営を推進するため、指定管理者制度を導入してきました(88施設・410団地(R3.4.1時点))。
 しかしながら、特定の団体を指定管理者に指名する非公募施設の割合が高いことに加え、近年では公募施設においても応募者の減少や指定管理者の固定化が進むなど、競争性の確保が課題となっていました。
 そこで、既存の指定管理施設は、すべて公募による指定管理者の選定を改めて検討することとし、公募の実施に先立ち、民間事業者の応募意欲の向上に資する公募要件等の把握に努め、より多くの民間事業者の参入を促進するため、令和4年度に公募の実施を検討しているすべての施設を対象に、サウンディング調査を実施します。