ホーム > 2022年2月記者発表資料 > ひょうご農福連携コンテストのグランプリ決定

ここから本文です。

ひょうご農福連携コンテストのグランプリ決定

2022年2月2日

担当部署名/健康福祉部障害福祉局ユニバーサル推進課障害者就労支援班  直通電話/078-362-3261(内3041)

 1月19日(水曜日)、県内の障害福祉サービス事業所がこれまでに実施している農福連携の取組や事業アイデアを募集し、専門家からアドバイス等を得る「ひょうご農福連携コンテスト」を新型コロナウイルスの影響を鑑み、オンラインで開催しました。
 各事業所によるプレゼンテーションを踏まえ、各分野の専門家から地域貢献性や工賃向上に資する取り組みであるか等、様々な観点から評価とアドバイスをいただきました。
 グランプリに輝いたのは、特定非営利活動法人百生一輝が運営する就労継続支援B型事業所ふぉーふーむの「農福連携の6次化の実現」です。他に3事業所が優秀賞を受賞しました。

1 概 要
(1)開催日時 
 令和4年1月19日(水曜日) 13時30分~16時20分
(2)場 所 
 オンライン
(3)エントリー事業所 
 別紙のとおり(8事業所)
(4)審査・賞 
 専門家の審査による得点により、「グランプリ」を決定

<グランプリ>
 法 人 名:特定非営利活動法人百生一輝
 事業所名:ふぉーふーむ(川西市東多田)