ホーム > 2022年2月記者発表資料 > 豊かな海を考える企画展 「ひょうごの海の魚を知ろう!」の開催

ここから本文です。

豊かな海を考える企画展 「ひょうごの海の魚を知ろう!」の開催

2022年2月10日

担当部署名/農政環境部全国豊かな海づくり大会推進室全国豊かな海づくり大会企画課事業推進班  直通電話/078-362-9186

 兵庫県では、お寿司のネタになる様々な美味しい魚が日々水揚げされています。
みんなが大好きなお寿司を切り口として、海と私たちの繋がりや様々な生物を育む「豊かで
美しい海」の重要性について考える企画展「ひょうごの海の魚を知ろう!」
を「ひょうご豊かな海発信プロジェクト協議会」と神戸市立須磨海浜水族園との主催により開催
します。

1 開催期間 
 令和4年2月11日(金曜日)から3月27日(日曜日)まで

2 場 所 
 神戸市須磨区若宮町1-3-5
 神戸市立須磨海浜水族園内(本館2階 企画展示ブース)

3 展示内容
(1) 回転寿司を模した「寿司プラレール」で、兵庫県の魚をネタにしたお寿司を紹介
(2)寿司ネタとなる海の生き物の生体展示
(3)海の栄養塩環境のパネル、食材としての魚介類の鮮度保持方法などの解説パネル等の展示
 ※新型コロナウイルス感染予防対策や展示生物の状態により、内容は予告なく変更されることがあります。

4 主催者 
 神戸市立須磨海浜水族園
 ひょうご豊かな海発信プロジェクト協議会

5 その他
(1)来園者の事前申込は不要ですが、通常の入園料が必要です。
(2)展示内容や現地取材のお問い合わせは下記までご連絡下さい。

6 お問い合わせ
 神戸市立須磨海浜水族園(担当者:樋口、国本、田中)
 (電話:078-731-7301)

 <ひょうご豊かな海発信プロジェクト協議会とは>
 「豊かで美しい海」再生に向けた取組や、貧栄養化が進行している瀬戸内海の現状を広く県民に理解してもらうことを目的として、平成30年度に設立。
水族館との企画展、漁業体験学習会、出前おさかな講習会などの活動を行うほか、
令和4年11月に明石市で開催される「第41回全国豊かな海づくり大会兵庫大会~御食国ひょうご~」の機運醸成にも取り組んでいます。
【構成団体】
 兵庫県漁業協同組合連合会、生活協同組合コープこうべ、神戸市、明石市、
 兵庫県(水産課、全国豊かな海づくり大会企画課、水大気課、水産技術センター)