ホーム > 2022年2月記者発表資料 > 「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」に7つの棚田が選定されました!

ここから本文です。

「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」に7つの棚田が選定されました!

2022年2月15日

担当部署名/農政環境部農政企画局総合農政課:楽農生活室楽農生活班  直通電話/078-362-9198(内3949)

 「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」とは、令和元年に棚田地域振興法が施行されたことを受けて、「日本の棚田百選(平成11年認定)」に続く全国の優良な棚田を、農林水産大臣が改めて認定する取組です。

 令和4年2月15日(火曜日)に「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」として全国271棚田が選定され、そのうち兵庫県からは4市町の7棚田が選ばれました。
 農林水産大臣による選定団体への認定証授与式は、後日オンラインで開催される予定です。


○ 選定された棚田
 多可町:岩座神の棚田
 宍粟市:飯見の棚田、山田の棚田
 養父市:宮垣の棚田、別宮の棚田、能座の棚田
 香美町:うへ山の棚田