ホーム > 2022年2月記者発表資料 > 「ひょうごの農とくらし研究発表大会」の開催

ここから本文です。

「ひょうごの農とくらし研究発表大会」の開催

2022年2月16日

担当部署名/農政環境部農林水産局農業改良課普及活動支援班  直通電話/078ー362ー3421(内3996)

 農とくらしにおいて先導的な活動を実践している農漁業者がその成果を相互に交換することで、元気な農山漁村づくりを進めることを目的として、
「令和3年度ひょうごの農とくらし研究発表大会」を下記の内容により開催します。
 発表大会では、新型コロナウイルス感染症のまん延状況を踏まえ、出席者を限定したうえで、「令和3年度ひょうごの農とくらし研究活動コンクール(生活研究活動の部)」の受賞3団体、個人3名への表彰式、最優秀賞(知事賞)受賞者による事例発表のほか、パネルディスカッションを実施します。

<令和3年度ひょうごの農とくらし研究活動コンクールの概要>
 県内各地域で自らの農漁業経営や地域活性化、男女共同参画の推進において主体的に生活研究活動を実践する個人またはグループの取組や研究成果を募集しました。表彰事業を通し、生活研究活動実践者を将来の担い手や優れた農漁業者、地域リーダーとして育成するとともに、その活動事例を広く普及させることで多様な人材が働きやすく、暮らしやすい持続可能な社会づくりに役立てることを目的にしています。