ホーム > 2022年2月記者発表資料 > 「県政改革方針[行財政運営方針の見直し](最終案)」「県政改革の推進に関する条例(案)」に関する県民意見提出手続(パブリック・コメント手続)の実施結果

ここから本文です。

「県政改革方針[行財政運営方針の見直し](最終案)」「県政改革の推進に関する条例(案)」に関する県民意見提出手続(パブリック・コメント手続)の実施結果

2022年2月16日

担当部署名/企画県民部企画財政局新行政課運営班  直通電話/078-362-3045(内2347)

 本県では、人口減少、急速な高齢化、多発する災害、地球温暖化、経済構造の変化等、山積する課題一つひとつに果敢に立ち向かい、時代を切り拓く「躍動する兵庫」を目指しています。
 そのためには、旧来の手法や慣例にとらわれず、職員一人ひとりが行財政運営について自ら考え、施策・事業の創意工夫や変革の提案を行うイノベーション型行財政運営の実現に向けた新たな改革に取り組み、時代の変化や県民の要請に的確に対応できる持続可能な行財政基盤を確立する必要があるため、「行財政運営方針」を見直すとともに、 「行財政の運営に関する条例」を改正します。
提出いただいた県民の皆さんからのご意見等の概要とこれに対する県の考え方及び第357回定例兵庫県議会(令和4年2月開会)に提案する「県政改革方針[行財政運営方針の見直し](最終案)」「県政改革の推進に関する条例(案)」を発表します。