ホーム > 2022年2月記者発表資料 > ランドスケープの新潮流セミナーの開催

ここから本文です。

ランドスケープの新潮流セミナーの開催

2022年2月28日

担当部署名/県土整備部地方機関県立淡路景観園芸学校普及指導課  直通電話/0799-82-3125

 ランドスケープの新潮流セミナー 地域経営とランドスケープ
「ケニアのランドスケープから豊かさを再考する」の開催について

 淡路景観園芸学校では「世界と交流」、「地域と協働」、「緑・景観・地域経営」を柱とした新たなステージに取組んでいます。
 この度、今年度4回目の、「ランドスケープの新潮流セミナー」を開催します。ケニアのランドスケープ、そして「豊かさ」に関する新しい発想等についてケニアと日本で活躍する3人をゲストに現地とオンラインで結び、討論します。 

1 日 時 
 令和4年3月17日(木曜日)18時30分~20時30分 

2 開催方法 
 オンライン(zoom) 

3 概 要 
○講演
・『コロナ禍のケニアで園芸とランドスケープの重要性を再考する』
 ジョン・ボスコ・ムクンディ(ジョモ・ケニヤッタ農工大学 ランドスケープ・環境科学研究科 准教授)
・『自然豊かなヴィクトリア湖畔で寄生虫症と共に生きる』
 加賀谷 渉(大阪市立大学 大学院医学研究科 病院講師)
・『ケニア農村地域における植林活動実態』
 大藪 崇司(兵庫県立淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 准教授)

○全体討論
 総括:中瀬 勲(兵庫県立淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長)
 司会:新保 奈穂美(兵庫県立淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院 緑環境景観マネジメント研究科 講師) 

4 その他 
・参加費:無料 Zoomを用いた遠隔講座のため、お申し込みをいただいた方に当セミナーのURLをお送りします。
・申込はウェブサイト上の申込フォームよりお申込みください。
 https://www.awaji.ac.jp/seminar