ホーム > 2022年5月記者発表資料 > フラワープリンセスひょうご2022の決定

ここから本文です。

フラワープリンセスひょうご2022の決定

2022年5月2日

担当部署名/農林水産部農産園芸課花き果樹班  直通電話/078-362-3449

 兵庫の花や緑をPRするシンボルとして兵庫の花づくり推進協議会が募集していた「フラワープリンセスひょうご2022」を、応募総数145名の中から選考し、下記のとおり決定しました。
 新プリンセスは、今後1年間、様々な公式行事等において兵庫の花や緑のPRを行います。
 
1 フラワープリンセスひょうご2022
 代表フラワープリンセス
 藤井 詩音(ふじい うたね) 20歳 芦屋市在住 (大学生)
 フラワープリンセス
 末次 桃子(すえつぐ ももこ) 19歳 西宮市在住 (大学生)
 井上 乃晏(いのうえ のあ) 21歳 芦屋市在住 (大学生)

2 経過
(1)募集期間 令和4年2月1日~3月31日
(2)応募総数 145名
(3)第1次審査 4月6日(水曜日)
 書類審査により145名から第2次審査出場者45名を選考
(4)第2次審査 4月13日(水曜日)
 面接審査により45名から最終審査出場者10名を選考
(5)最終審査発表会
 と き:令和4年4月29日(金・祝)13時00分~17時00分
 ところ:県立フラワーセンター
 最終審査出場者10名から3名を選考
 審査員
 公益財団法人神戸ファッション協会 会長  小田 倶義(審査員長)
 兵庫県指定観光名産品協会 顧問  松井 佐一郎(副審査員長)
 神戸新聞社 取締役DX統括本部長
 報道コンテンツ本部長兼編集局長  梶岡 修一
 関西国際大学 学長    濱名 篤
 (株)オフィスマーメイド 代表取締役  谷口 享子
 (株)神戸クルーザー 会長  南部 真知子 
 兵庫県農林水産部長  萬谷 信弘