ホーム > 2022年5月記者発表資料 > 陶芸文化講座 特別展関連ワークショップ「縄文象嵌に挑戦!」受講生募集

ここから本文です。

陶芸文化講座 特別展関連ワークショップ「縄文象嵌に挑戦!」受講生募集

2022年5月10日

担当部署名/県民生活部地方機関兵庫陶芸美術館企画・事業課  直通電話/079-597-3961

1 趣旨、内容
 陶芸の様々な技法をワークショップ形式で学ぶことにより、奥深い陶芸文化への造詣を深め、やきものをより身近に感じられることを狙いとし、特別展「受贈記念 
平井 昭夫コレクション×三浦徹コレクション やきものを愉しむ ―二人のまなざし―」の開催に合わせ、関連ワークショップを行います。
 今回は縄文象嵌を行うための縄の作り方を学び、さらに縄文象嵌の技法を用いてお皿に模様を施していただきます。

2 実施日時・内容 
  令和4年7月10日(日曜日)10時00分~16時00分
 9時30分~  受付(工房)
 10時00分~10時10分 挨拶、講師及びスタッフ紹介
 10時15分~10時30分 学芸員によるギャラリートーク
 10時35分~11時00分 講師によるデモンストレーション(縄づくり)
 11時00分~12時00分 作品づくり
 12時00分~13時00分 昼食・休憩
 13時00分~13時25分 講師によるデモンストレーション(お皿づくり)
 13時25分~15時50分 作品づくり、サイン入れ 
 15時50分~16時00分 後片付け、終了 ※作業が終わった方から自由解散

3 実施場所 
 兵庫陶芸美術館 工房・展示棟

4 対 象 者 
 小学生以上、陶芸に興味のある方
 (ただし、小学校低学年以下のお子様は保護者1名の同伴が必要)

5 講 師   
 県立考古博物館社会教育推進専門員 藤田 淳 氏
 当館陶芸指導員

6 募集人数 
 20名(事前申込み制・希望者多数の場合は抽選 ※結果は郵送)
 
7 受 講 料   
 5,000円(材料費、焼成費、観覧料等含む。)

8 申込み〆切 
 6月16日(木曜日)16時00分 必着

9 その他 
 新型コロナウイルス感染拡大等によって、変更・中止となる場合があります。