ホーム > 2022年5月記者発表資料 > 淡路農業技術センターにおける神戸大学学生の見学実習

ここから本文です。

淡路農業技術センターにおける神戸大学学生の見学実習

2022年5月12日

担当部署名/農林水産部地方機関県立農林水産技術総合センター淡路農業技術センター  直通電話/0799-42-4880

 神戸大学農学部の学生実習の一環として、淡路農業技術センターにおけるタマネギや搾乳など生産現場での施設見学や作業工程に携わることにより、県内でも先進地である淡路地域の農業・酪農への理解と親しみを深めていただきます。

1 日 時 
 令和4年5月17日(火曜日)  14時00分~17時30分

2 会 場 
 淡路農業技術センター 〒656-0442  南あわじ市八木養宜中560-1 TEL0799-42-4880

3 参加者 

 神戸大学農学部
 ・食料環境システム学科 生産環境工学コース 【3回生 17名予定】
 (工学的手法を軸に食の生産システムを創出する研究を行なう)
 ・資源生命学科 応用植物学コース 【3回生 約31名予定】
 (農作物や植物の生産性と品質の向上の研究を行なう)
 引率教官
  神戸大学大学院農学研究科 
  黒木信一郎(生産環境工学)、宇野雄一、小山竜平(応用植物学)

4 内 容
 1)農作業機械(タマネギ堀取り機、タマネギ非破壊判別装置、ドローンによる空撮、レタス包装機)の実演操
    作体験、タマネギの収穫体験、カーネーション温室ヒートポンプ冷房試験等圃場見学
 2)酪農に関する基礎知識、牛乳の飲み比べ、ICT機器による生体モニタリング、搾乳実習
   ※内容については、天候等により変更する場合があります