ホーム > 2022年5月記者発表資料 > 兵庫県公式オンラインショップ 「兵庫を旅するひょうごマニア」を活用した兵庫県産品のEC販促実践授業の実施

ここから本文です。

兵庫県公式オンラインショップ 「兵庫を旅するひょうごマニア」を活用した兵庫県産品のEC販促実践授業の実施

2022年5月12日

担当部署名/企画部地域振興課地域交流班  直通電話/078-362-4263(内4763)

 兵庫県は、武庫川女子大学、楽天グループ株式会社(以下「楽天」)及び有限会社ズーティー(以下「ズーティー」)と連携し、武庫川女子大学の学部1~3年生(申込者約90名)を対象にEC販促実践授業を行う連携事業を実施します。
 本事業では、県内産品を活用した商品の販売の実践を通じて、次代の食産業界を担う人材の育成と地域食産業の活性化に貢献するとともに、若者目線による兵庫ならではの魅力を発信し、県内外の兵庫への関心を高めることを目的としています。

 ※ 武庫川女子大学は県と地域創生に係る包括連携協定を締結
 ズーティーは「兵庫を旅するひょうごマニア」の運営を県から受託、楽天が運営する「楽天市場」内で運営

1 授業の内容等
 (内容) 
 県特産の「岩津ねぎ」を材料に武庫川女子大学が商品開発に協力した「ねぎのチカラ」((株)味来が製造販売)を題材とし、学生は、同商品の価値や「岩津ねぎ」が育まれた背景(地域や歴史)を伝えつつ、ECにおいて購入してもらうための商品ページ案やプロモーション案を作成する。
 (進め方)
 授業では、楽天及びズーティーのECに実際に携わる担当者が講師として、地域活性化におけるEC販売の役割や専門的なスキル等に加え、モノを売ることの楽しさも紹介。グループワークやプレゼンテーションを積極的に取り入れた授業を行う。
 商品は、「楽天市場」内の「兵庫を旅するひょうごマニア」において実際に販売し、授業内での結果検証まで行う。

2 授業スケジュール等(全9回)
 日 時 
 5月16日、23、30、6月13日、20、7月22日、9月26日、10月17日、11月28日
 ※いずれも10時45分~12時15分 ※日時は変更となることがあります
 場 所 
 武庫川女子大学食創造科学科(西宮市池開町6-46)
 担当教員等 
 食物栄養科学部食創造科学科 松浦教授、中村助教
 楽天  地域創生事業 塩沢ジェネラルマネージャー、
 小泉マネージャー、藤田氏
 ズーティー 浅野取締役副社長、田尻ディレクター

3 その他
 授業を取材される場合は、事前に下記問い合わせ先までご連絡いただきますようお願いいたします。
 
[問い合わせ先] 企画部地域振興課地域交流班 TEL:078-362-4263