ホーム > 2022年5月記者発表資料 > グローバルなSDGs課題解決を目指す共創プログラム 「SDGs CHALLENGE 2022」始動!~世界規模のSDGs課題解決に挑むスタートアップ等を募集~

ここから本文です。

グローバルなSDGs課題解決を目指す共創プログラム 「SDGs CHALLENGE 2022」始動!~世界規模のSDGs課題解決に挑むスタートアップ等を募集~

2022年5月17日

担当部署名/産業労働部新産業課新産業創造班  直通電話/078-362-4156(内3540)

 兵庫県・神戸市はUNOPSと連携して、グローバルなSDGs課題解決を目指す共創プログラム「SDGs CHALLENGE 2022」に参加するスタートアップの募集を開始します。
 本プログラムでは、世界規模のSDGs課題解決に挑むスタートアップ等の事業開発・海外展開を支援し、兵庫県・神戸市からグローバルな社会変革を生み出すシステム・プロダクトを創造することを目指します。
 5月24日に神戸、6月2日に東京で応募説明会を開催し、昨年度SDGs CHALLENGEに参加したスタートアップによる体験談をご報告します。

1. SDGs CHALLENGE 2022の実施概要
(1)事業内容
 1.アクセラレーター等の事業開発支援
 ・Founders Meeting(参加企業トップの相互交流・支援・学習)
 ・メンタリング、ビジネスマッチング及びワークショップ
 ・中間デモデイ及び市民公開型デモデイ
 ・海外展開・グローバルビジネス開発支援
 2.海外進出における実証・調査事業の経費支援
 (実施・参加に要する費用を本プログラムが負担。10社程度、1社上限200万円。)
 ・海外での顧客・市場調査、展開パートナー候補の調査、実証事業(試作品開発等)
 ・本事業企画による海外渡航・現地交流参加
 (独・仏・北欧等を想定し、海外スタートアップ・コミュニティとの関係構築、起業家・イノベーターとのネットワーキング等を実施予定。)

(2)実施期間
 令和4年7月28日(木曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで
(3)実施会場
 起業プラザひょうご/UNOPS S3i Innovation Centre Japan(併設)
 (兵庫県神戸市中央区浪花町56 三井住友銀行神戸本部ビル2F)
(4)募集対象
 グローバルな視野でSDGs課題解決に資する技術・サービスやプロダクトにより、海外展開を志向するスタートアップ等
 1.シード期のスタートアップ
 2.第二創業(新事業)を計画・挑戦中の中小・中堅企業
(5)採択企業数
 20社程度
(6)募集テーマ
 SDGsに掲げられる社会課題の解決に資するビジネス
(7)募集・選考方法
 1.募集期間:令和4年5月17日(火曜日)から6月19日(日曜日)まで
 2.申込先:https://sdgs-challenge.jp/
 3.選考方法:書類選考および面談により随時選考
(8)主催等
 主催:兵庫県、神戸市
 共催:UNOPS S3i Innovation Centre Japan(Kobe)
 運営:NPO法人コミュニティリンク、山下計画(株)

2.応募説明会“グローバルな社会課題に挑む 「SDGs CHALLENGE 2022」”
(1)内容
 1.令和3年度参加スタートアップ体験談
 2.令和4年度プログラム説明会
(2)対象
 起業予定・起業(第二創業)創業期のスタートアップの方で、社会課題解決に関心のある方、本プログラムに関心のある方
(3)開催日程
 <神戸開催>
 1.日 時:令和4年5月24日(火曜日)17時00分 ~ 18時00分
 2.登壇者:サグリ株式会社 代表取締役 CEO 坪井俊輔 氏
  株式会社アステック 代表取締役会長 森本一生 氏
  株式会社Unwind CEO 橋本佳音 氏
 3.参加方法
 会場:起業プラザひょうご/UNOPS S3i Innovation Centre Japan(併設)
 (兵庫県神戸市中央区浪花町56 三井住友銀行神戸本部ビル2F)
 定員50名申し込み順、無料
 オンライン:zoom(お申し込み後にURL送付)
 4.申込先:https://sdgs-challenge.jp

<東京開催>
 1.日 時:令和4年6月2日(木曜日)13時30分 ~ 14時30分
 2.登壇者:Frich株式会社 代表取締役 CEO 富永源太郎 氏
PEEL Lab 日本責任者 堀 弘人 氏
 3.参加方法
 会 場:NEXs TOKYO(会場参加は、NEXs TOKYO会員企業のみ可(会場の新型コロナ感染対策のため))
 (東京都千代田区丸の内3丁目3−1 新東京ビル 4階)
 一般視聴:後日アーカイブ動画を公開予定(https://sdgs-challenge.jp

3.プログラム及び応募に関する質疑応答会 “AMA”(Ask Me Anything)
(1)対 象:本プログラム参加を検討中の方
(2)日 時:令和4年6月7日 (火曜日)16時00分~17時00分 (オンライン)
 令和4年6月16日(木曜日)16時00分~17時00分 (オンライン)
(3)参加方法:zoomでのオンライン参加のみ(お申し込み後にURL送付)
(4)申込先:https://sdgs-challenge.jp

4.お問い合わせ
 運営:NPO法人コミュニティリンク
 (sdgs-challenge@communitylink.jp