ホーム > 2022年6月記者発表資料 > 人と防災未来センター開設20周年記念事業 国際防災・人道支援協議会(DRA)20周年記念事業 DRI防災連続セミナー(第2回)の開催

ここから本文です。

人と防災未来センター開設20周年記念事業 国際防災・人道支援協議会(DRA)20周年記念事業 DRI防災連続セミナー(第2回)の開催

2022年6月14日

担当部署名/危機管理部防災支援課 外郭団体名等/(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター  直通電話/078-262-5066

 人と防災未来センター(DRI)は、本年で開設20周年となりました。また、当センターなどHAT神戸を中心とした防災関係機関で構成する国際防災・人道支援協議会(DRA)も本年10月に設立20周年を迎えます。
 その記念事業として、これまで20年間のセンターの研究等の活動成果を踏まえ、今後も危惧される大規模災害に改めて警鐘を鳴らすとともに、今後のセンターの果たすべき役割や取組の方向を探るため「迫り来る巨大災害で日本を終わらせないために!人と防災未来センターの未来を探る」を全体テーマに防災専門家による連続セミナーを開催し、その成果を広く発信します。
 YouTubeで600回を超える視聴をいただいた5月6日(金曜日)の本セミナーの第1回に続き、このたび、第2回を開催することになりましたので、是非ともご参加ください。

1 日 時 
 令和4年8月30日(火曜日)13時30分~16時00分


2 テ ー マ 
 あの人は、どうしたら逃げたくなるのか?


3 内 容

 ア 講 演 
 (ア) 片田 敏孝 東京大学大学院情報学環特任教授、人と防災未来センター上級研究員 演題:「“逃げる”の諸相」
 (イ) 矢守 克也 京都大学防災研究所巨大災害研究センター教授 演題:「豪雨災害 -響く呼びかけ、動く働きかけ-」
 (ウ) 山﨑 登 国士舘大学防災・救急救助総合研究所教授、人と防災未来センター上級研究員 演題:「気象情報をどう生かすか」
 イ パネルディスカッション
 ファシリテーター 河田 惠昭 人と防災未来センター長
 パネリスト 各講演者 ※プロフィールは別添チラシのとおり(敬称略)

4 会 場 
 人と防災未来センター東館1階 こころのシアター(予定)


5 定 員 
 100人(先着順)


6 参加方法 
 会場で参加をご希望の方は、添付のチラシ内記載のQRコードから、8月22日(月曜日)までにお申し込みください(無料)。

 またはYouTubeの同時配信をご視聴いただけます(無料、申込不要)。
 ※定員を上回る参加申込があった場合、期日前であっても申込を締切することがありますので、あらかじめご了承ください。
 ※YouTube配信のURLは人と防災未来センターホームページでお知らせします。
 ※新型コロナウイルス感染状況により、会場参加を取り止め、YouTube 配信のみに変更する場合があります。その場合、速やかに人と防災未来センターホームページでお知らせします。

7 主 催 
 人と防災未来センター


8 問い合わせ先 
 (公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター 事業部普及課

   〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5-2 西館6階
   TEL:078-262-5066 FAX:078-262-5082
   Eメール: hitobou-fukyuuka@dri.ne.jp