ホーム > 2022年8月記者発表資料 > 令和4年度病害虫発生予察注意報 第2号(ハイマダラノメイガの発生状況と防除対策について)

ここから本文です。

令和4年度病害虫発生予察注意報 第2号(ハイマダラノメイガの発生状況と防除対策について)

2022年8月12日

担当部署名/農林水産部農業改良課環境創造型農業推進班  直通電話/0790-47-1222

 兵庫県立農林水産技術総合センター(病害虫防除所)は、農作物を加害する病害虫の発生状況を調査するとともに、気象条件を考慮してその後の発生を予測し、普及指導員やJAの営農指導員等に「予察情報」として提供しています。
 誘致植物(クレオメ)を利用した病害虫発生予察調査において、ハイマダラノメイガの幼虫の発生が多い状態が続いています。今後、育苗が始まるアブラナ科野菜への加害が懸念されることから、下記のとおり「病害虫発生予察注意報 第2号」を発表します。
 農業者の方は播種・定植時や育苗期の防除対策の徹底を、関係機関の方は農業者へのご指導をよろしくお願いします。

1 病害虫名 
 ハイマダラノメイガ(別名:ダイコンシンクイムシ)

2 対象作物 
 アブラナ科野菜(キャベツ、ハクサイ、ブロッコリー、ダイコン等)

3 発生地域 
 県内全域

4 内容 
 詳細は別紙「注意報」のとおり