ホーム > 2022年11月記者発表資料 > 「にっぽん―大使たちの視線2022」写真展の開催

ここから本文です。

「にっぽん―大使たちの視線2022」写真展の開催

2022年11月4日

担当部署名/産業労働部国際局:国際課地域国際化班 外郭団体名等/(公財)兵庫県国際交流協会  直通電話/078-230-3267

 「にっぽんー大使たちの視線」写真展は、高円宮妃久子殿下名誉総裁、中曽根弘文参議院議員選考委員長、ピエール・フェリング駐日ルクセンブルク大使を中心に、各国駐日大使をはじめ各国外交官がそれぞれの視線で日本の今を表現するというユニークな試みで1998年にスタートし、今年で25回目を迎えます。
 今年は“On the move” をテーマに、33の国と地域、51名の外交官が参加し、高円宮殿下メモリアル賞、グランプリ、アンバサダー賞がそれぞれ選ばれました。
 12月7日(水曜日)には展示会ディレクターを務める安部氏を迎えたセミナーを開催し、本展の見所や特徴的な作品の解説などのお話をいただきます。
 是非ご参加ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、検温やマスク着用にご協力をお願いします。
※発熱や風邪症状のある方は、参加をお控えください。
※今後の新型コロナウイルス感染状況により、セミナーを中止する場合があります。