ホーム > 2022年11月記者発表資料 > 高齢者の補聴器活用調査の実施(追加募集)

ここから本文です。

高齢者の補聴器活用調査の実施(追加募集)

2022年11月11日

担当部署名/福祉部高齢政策課地域包括ケア推進班  直通電話/078-362ー3195

1 趣 旨
 高齢者の補聴器活用調査(※)については413名の方に応募いただきましたが、これまでに約50名の辞退がありましたので、追加募集を行います。
※・コロナ禍により高齢者の社会参加活動が低下していることを踏まえ、加齢性難聴有病者の補聴器使用と社会参加活動との関連性を調査
・当該調査のデータ収集のため、補聴器購入費を補助


2 募集人数
 50名(先着順)

3 募集期間
 令和4年11月28日(月曜日)~
 定員50名に達した時点で受付を終了
 ※お申し込みの前に、県ホームページまたは高齢政策課にお問い合わせの上、応募状況をご確認ください。

4 補助条件・補助額
(1)対象者
 以下の条件をすべて満たす方
 ① 兵庫県内に住所を有している方
 ② 令和4年4月1日現在で満65歳以上の方
 ③ 聴覚障害による身体障害者手帳の交付を受けていない方
 ④ 耳鼻科医師の診断を受け、補聴器が必要との意見を受けている方
 ⑤ アンケートなど県の調査(令和5年秋頃)にご協力いただける方
 ⑥ 調査研究等のため、本事業で県に提出した書類を、市町や関係機関に提供することに同意いただける方

(2)対象となる補聴器
 以下の条件をすべて満たすもの
 ① 医療機器として認定された補聴器本体と付属品(集音器は対象外です)
 ② 認定補聴器技能者により本人に合わせて調整された補聴器(故障・修理・メンテナンス等は対象外です)
 ③ 令和4年4月1日以降に購入された補聴器

※補聴器活用調査
 コロナ禍により高齢者の社会参加活動が低下していることを踏まえ、加齢性難聴有病者の補聴器使用と社会参加活動との関連性を調査する。当該調査のデータ収集のため、補聴器購入費を補助する。