ホーム > 2022年11月記者発表資料 > 県内初となる労働者協同組合が設立しました

ここから本文です。

県内初となる労働者協同組合が設立しました

2022年11月15日

担当部署名/産業労働部労政福祉課労使団体班  直通電話/078-362-4119(内線3780)

 本年10月より、多様な働き方を実現しつつ、地域の課題に取り組むための選択肢の一つとして、労働者が組合員として出資し、その意見を反映して、自ら従事することを基本原理とする組織である「労働者協同組合」に関する法人制度が始まりました。
 この度、県内初となる労働者協同組合が設立しましたのでお知らせします。なお、全国では4都県5例目、近畿では初の事例となります。

1 設立組合の概要
 ・組合名称 セルプはりま労働者協同組合
 ・所在地 姫路市野里上野町1丁目1番6号
 ・代表理事 本條 久美子
 ・組合員数 3名
 ・事業内容 障害福祉サービス事業(就労継続支援A型事業)
 ・成立日 令和4年10月31日
【参考】
1 労働者協同組合について
 ・形態
  組合員自らが1.出資し、2.互いの意見を出し合い反映して事業を決定し、3.事業に従事する、協働労働を実践する
  法人
 ・特徴
  労使の垣根がなく、全員が平等な立場で経営・事業に参加(労働関係法は全て適用)
 ・事業分野
  非営利事業でかつ労働派遣以外の全ての事業
 ・設立手続
  3名以上の個人で組織。設立総会を経て法人登記後、県知事へ届出を提出(準則主義)

2 全国設立状況
 5都府県6組合(令和4年11月9日現在)

3 相談窓口のご案内
 県では、労働者協同組合の円滑な設立を支援するため、労働者協同組合設立等に関する相談窓口を兵庫県行政書士会において開設しています。労働者協同組合に興味のある方や設立をお考えの方は、是非ご利用ください。
 〈問い合わせ先〉電話:078-371-6361 メール:kikakubu@hyogokai.or.jp(@を半角に変換してください)