ホーム > 2022年11月記者発表資料 > ふれあい文化の祭典―ひょうご俳句フェスティバル受賞者の決定について

ここから本文です。

ふれあい文化の祭典―ひょうご俳句フェスティバル受賞者の決定について

2022年11月16日

担当部署名/県民生活部芸術文化課事業調整班 外郭団体名等/(公財)兵庫県芸術文化協会  直通電話/078-321-2002

 俳句の普及と創作活動の活発化、レベルの向上を図ることを目的として開催する「ふれあい文化の祭典-ひょうご俳句フェスティバル」の入賞作品が下記のとおり決定しました。
 入賞者は令和4年11月23日(水・祝)兵庫県民会館 けんみんホールで開催する「ひょうご俳句フェスティバル」において表彰される予定でしたが、今年度は表彰式が中止となりましたので、賞状と作品集を郵送させていただきます。


1 応募状況及び入賞者について
一般の部については全国から2句1組として1人何組でも応募できることとし、ジュニアの部については、
課題「さくらんぼ」で県内の中・高校生から1人1句公募したところ、一般の部 1,038句(519組)、
ジュニアの部800句(高校7校179句、中学校18校517句、国際学校1校103句、養護学校1句)
の応募があり、審査の結果、別紙一覧のとおり入賞作品を決定した。

2 選者 
澤井洋子、山田六甲、楠田哲朗、岡部榮一、小杉伸一路、小路智壽子、寿賀義治、水田むつみ、
森田純一郎、吉村艶子、和田華凜、たかとう匡子

3 ふれあい文化の祭典-ひょうご俳句フェスティバル中止について
予定していました表彰式は、新型コロナ感染症拡大防止の観点から中止することとしました。
作品集をもって開催に変えることといたします。受賞者には賞状と作品集を送付します。

4 問い合わせ 
兵庫県俳句協会事務局
〒651-1212 神戸市北区筑紫が丘5-2-10 楠田哲郎 方
TEL078-583-9447