ホーム > 2022年11月記者発表資料 > ひょうごスウィーツ甲子園のグランプリ決定

ここから本文です。

ひょうごスウィーツ甲子園のグランプリ決定

2022年11月18日

担当部署名/福祉部ユニバーサル推進課障害者就労支援班  直通電話/078-362-3261(内3041)

 11月8日(火曜日)、兵庫県民会館にて障害者が作るお菓子のコンテスト「ひょうごスウィーツ甲子園」を開催しました。
各事業所によるプレゼンテーションを踏まえ、各方面の専門家から味や原材料、パッケージデザイン等、様々な観点から評価とアドバイスをいただきました。
 グランプリに輝いたのは、社会福祉法人いたみ杉の子の障害福祉サービス事業所ゆうゆう お菓子工房lien(リアン)が作った「抹茶クッキー」です。他のエントリー商品も含めて、ぜひご賞味ください。

1 概 要
(1)開催日時 
  令和4年11月8日(火曜日) 13時00分~15時10分
(2)場 所 
  兵庫県民会館「福」
(3)エントリー商品 
  5事業所5商品(別添のとおり)
(4)審査・賞
  専門家の審査による得点により、「グランプリ」を決定しました。
  審査委員長:ヌーベル パティスリー デュ ジャポン 代表 木山 寛
  グランプリ:抹茶クッキー
  法 人 名:社会福祉法人いたみ杉の子
  事業所名:ゆうゆう
  所 在 地:伊丹市鴻池1-10-15
   伊丹市の日本茶専門店の抹茶(若竹)を使用し、抹茶の香り豊かなクッキーを、利用者が心を込めて手作り 
  で焼き上げました。口当たりの良いソフトクッキーで、風味を損なわないようラッピングにも工夫しまし
  た。