ホーム > 2022年11月記者発表資料 > ドローンのレベル4飛行普及に向けたパラシュートとエアバッグを用いたドローン実証と取材案内「令和4年度ドローン社会実装促進実証事業」

ここから本文です。

ドローンのレベル4飛行普及に向けたパラシュートとエアバッグを用いたドローン実証と取材案内「令和4年度ドローン社会実装促進実証事業」

2022年11月24日

担当部署名/産業労働部新産業課情報・成長産業振興班 外郭団体名等/(公財)新産業創造研究機構  直通電話/078-306-6800

 兵庫県と(公財)新産業創造研究機構(以下、NIRO)では、兵庫県内において次世代産業を創出し、県民の更なる安全安心な暮らしを実現するため、公益性の高い分野について、民間企業が実施する社会的課題の解決に資する実証試験を支援し、県内のドローン等を活用した新しいビジネスモデルの確立や社会実装を目指しています。
 本年度は8件の事業を採択し、今後実証を進めることとしています。
この度、その事業の1 つである日本化薬(株)が実施する【ドローンに搭載した安全装置(パラシュート、エアバッグ)の実証試験】を実施いたします。
 この実証試験を12 月3 日(土曜日)に報道の方々に公開致しますので、ご取材頂きたく存じます。
 取材会の詳細につきましては、次頁以降をご参照下さい。また、取材の場合には別紙の取材申込書にご記入の上、お申込み下さい。