ホーム > 2023年1月記者発表資料 > 兵庫県障害者アートギャラリー 第10回常設展「こづかやまlaboratory『しないシナイ』が『したのシタノ』展」の開催

ここから本文です。

兵庫県障害者アートギャラリー 第10回常設展「こづかやまlaboratory『しないシナイ』が『したのシタノ』展」の開催

2023年1月12日

担当部署名/福祉部ユニバーサル推進課社会参加支援班  直通電話/078-362-4090(内線2831)

 兵庫県では、障害のある方々の文化芸術活動を通じた社会参加を支援するため、障害のある方々の文化芸術作品等の発表機会の確保、鑑賞機会の拡大、活動を支える人材の育成を目的とする「障害者芸術『する・みる・ささえる』応援プロジェクト」を推進しています。
 その一環として、県立美術館王子分館原田の森ギャラリー内にある「兵庫県障害者アートギャラリー」において、第10回常設展「こづかやまlaboratory『しないシナイ』が『したのシタノ』展」を開催します。
 障害のある方々によって生み出される作品には、豊かな創造の世界があります。様々な表現手段を使い、自由な発想で創作されたアート作品をどうぞご鑑賞ください。

1 日  時
  令和5年1月12日(木)~3月21日(火)
  午前10時~午後6時(最終日は16:00閉場) 
   休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
2 場  所
  兵庫県障害者アートギャラリー 県立美術館王子分館原田の森ギャラリー(神戸市灘区原田通3-8-30)内
3 出展団体
  つむぐ学舎 こづかやまlaboratory
  (〒650-0024 神戸市垂水区小束山本町1-4-13)
  新しい障害者福祉の「在り方」はないのだろうかと当該者に寄り添うなかで悩み、考え模索し続けています。
   個々に潜在する「何か」を探り、引き出し、伸長し、あるがままの良さを求めて、「発信」することを支援
 しています。
4 展 示 物
  絵画、写真、工芸作品等 約100点
5 問い合わせ
  兵庫県福祉部ユニバーサル推進課
  〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
  TEL078-362-4090 FAX078-362-9040