ホーム > 2023年1月記者発表資料 > 第1回「播磨臨海地域カーボンニュートラルポート推進勉強会」への知事出席

ここから本文です。

第1回「播磨臨海地域カーボンニュートラルポート推進勉強会」への知事出席

2023年1月20日

担当部署名/土木部港湾課港湾計画班  直通電話/078-362-9272(内4455)

 播磨臨海地域は、発電・鉄鋼・化学などエネルギー他消費型の産業が集積し、瀬戸内・関西の結節点に位置することとから、水素の需要・供給に対する高いポテンシャルを有しています。
 県では、このポテンシャルを活かし、水素など次世代エネルギーのサプライチェーンの拠点形成を目指す「播磨臨海地域カーボンニュートラルポート形成計画」を官民連携で検討しています。
 また、水素関連産業の振興や水素利活用の拡大に向けて、成長産業育成コンソーシアムでの支援、産業立地条例の改正、水素ステーションの整備促進等も進めているところです。
 このような中、当地域のカーボンニュートラル実現に向けて、自民党国会議員有志による「播磨臨海地域カーボンニュートラル推進勉強会」が設立されることとなりました。
 ついては、勉強会からの依頼で、第1回勉強会に齋藤知事が出席しますので、お知らせします。


1 日 時 令和5年1月25日(水曜日) 11時20分 ~ 12時00分

2 場 所 衆議院第二議員会館 地下1階 第4会議室

3 主 催 播磨臨海地域カーボンニュートラル推進勉強会

4 内 容 自治体・関係企業の取組み紹介、意見交換 等

5 出席者 自民党国会議員、兵庫県知事、姫路市長、加古川市長、高砂市長 
 関西電力(株)、川崎重工業(株) 等

6 その他 本勉強会は、全般にわたり取材して頂くことが可能です。
取材を希望される場合は、1月24日(火曜日) 12時00分までに、裏面の申込用紙に必要事項を明記の上、ファックスにて事前にお申し込み頂きますよう、お願いします。