ホーム > イベントカレンダー > 「兵庫県政150周年記念展示」(兵庫県立歴史博物館)

ここから本文です。

更新日:2018年7月6日

「兵庫県政150周年記念展示」(兵庫県立歴史博物館)

神戸名所諏訪山之全景(初代県会議事堂)/兵庫県立歴史博物館蔵

神戸名所諏訪山之全景(初代県会議事堂)/兵庫県立歴史博物館蔵

概要

平成30年(2018)は兵庫県が成立して150周年にあたります。

当館では1階の展示室「歴史工房」を「兵庫県政150周年記念展示室」とし、年間を通して、兵庫における近現代の歴史や先人の偉業を振り返るとともに、その歩みをたどる展示を行います。

 

開館時間

午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日)

会場

兵庫県立歴史博物館1階「兵庫県政150周年記念展示室」(歴史工房)

観覧料

無料

 

 

第1期「兵庫県の成り立ち―人物―」(終了しました)

平成30年4月21日(土曜日)~6月24日(日曜日)

明治時代の兵庫県の成り立ちと兵庫県域の変遷、それに関係した人物を中心に紹介します。

 

第2期「兵庫県の成り立ち―幕末~明治の世相―」

平成30年7月7日(土曜日)~9月24日(月曜日・振替休日)

兵庫県の成り立ちと変遷を、江戸から明治時代にかけての世相を表す資料を中心に紹介します。

 

第3期「ケッチでたどる近代兵庫のあゆみ」

平成30年10月2日(火曜日)~11月25日(日曜日)

兵庫県内の近代建築等のスケッチ画の展示により、兵庫県の近代のあゆみを紹介します。

 

第4期「近現代兵庫の災害史」

平成31年1月12日(土曜日)~1月31日(木曜日)

阪神・淡路大震災のメモリアルデーの1月17日にちなみ、明治から現代の災害を記録した資料を紹介します。

 

第5期「国立公文書館所蔵資料展―近代日本と兵庫のあゆみ―」

平成31年2月9日(土曜日)~3月17日(日曜日)

国立公文書館が所蔵する日本の近代史関係の資料を通して、近代日本と兵庫の成り立ちを紹介します。

 

 

大正11年に完成した県会議事堂/兵庫県立歴史博物館蔵(高橋コレクション)

大正11年に完成した県会議事堂/兵庫県立歴史博物館蔵(高橋コレクション)

帝国議会議事堂之図/兵庫県立歴史博物館蔵

帝国議会議事堂之図/兵庫県立歴史博物館蔵

帝国衆議院之図/兵庫県立歴史博物館蔵

帝国衆議院之図/兵庫県立歴史博物館蔵

開催期間

  • 2018年4月21日(土曜日)~2019年3月17日(日曜日)

開催場所

会場名 兵庫県立歴史博物館
会場住所 姫路市本町68番地

交通手段

自動車でお越しの方

(中国自動車道)福崎ICより播但連絡自動車道で砥堀ランプ下車約15分

(山陽自動車道)姫路東IC下車約20分

(姫路バイパス)姫路南ランプ下車約15分

電車でお越しの方

JR姫路駅・山陽電車山陽姫路駅から、神姫バス「姫路医療センター経由」系統で約8分、『姫山公園北・博物館前』下車

または、城周辺観光ループバスで約8分、『博物館前』下車

 

駐車場について

周辺の有料駐車場をご利用ください。

大型バスでのご来館の場合は、事前に当館にご連絡下さい。

主催

兵庫県立歴史博物館

お問い合わせ先

主催者名 兵庫県立歴史博物館
住所 姫路市本町68番地
電話 079-288-9011
FAX 079-288-9013

お問い合わせ

部署名:兵庫県立歴史博物館  

電話:079-288-9011

FAX:079-288-9013

Eメール:Rekishihakubutsu@pref.hyogo.lg.jp