ホーム > イベントカレンダー > 特別企画展「広告と近代のくらし」(兵庫県立歴史博物館)

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

特別企画展「広告と近代のくらし」(兵庫県立歴史博物館)

広告と近代のくらし

広告と近代のくらし

概要

展覧会のみどころ

  • 多彩なデザインをもつ広告を通して、近代日本のくらしの移り変わりを紹介
    20世紀の都市社会にあふれたさまざまな広告を通して、近代日本のくらしの移り変わりを紹介します。

 

  • 兵庫県立歴史博物館が所蔵する広告関係資料を一挙公開
    兵庫県立歴史博物館が所蔵する「入江コレクション」や「高橋コレクション」を中心に、広告関係資料を公開します。

 

  • 関西ゆかりの地域産業や商品のチラシやポスターを展示
    兵庫県をはじめ、関西にゆかりのある地域産業や、百貨店や映画館のポスターやチラシ、パンフレット等を多く展示します。

 

開催概要

広告としての役割をもっていた錦絵や、地域の企業や商店が顧客に配布していた引札にはじまり、近代の新しいメディアとしての新聞・雑誌に掲載された広告、そして映画やイベント、百貨店のポスター、チラシにいたるまで、近代の社会では、さまざまな広告が生み出されてきました。この展覧会では、当館の所蔵資料を中心に、明治から大正、昭和にかけての多彩なデザインをもつ広告の移り変わりについて、その背景にある近代のくらしの変化とともにたどります。

 

休館日

月曜日
ただし5月3日(月曜日、祝日)は開館します

 

開館時間

午前10時から午後5時まで(最終入館は午後4時30分まで)

 

観覧料

大人500円、大学生350円、70歳以上250円、障がい者100円、障がい者大学生50円、高校生以下無料
障がい者1人につき、介護者1人は無料。

神戸みなとの祭り ポスター

山陽電鉄株式会社 パンフレット

映画 メトロポリス ポスター

開催期間

  • 2021年4月24日(土曜日)~2021年6月20日(日曜日)

開催場所

会場名 兵庫県立歴史博物館
会場住所 姫路市本町68番地

交通手段

自動車でお越しの方

(中国自動車道)福崎ICより播但連絡自動車道で砥堀ランプ下車約15分

(山陽自動車道)姫路東IC下車約20分

(姫路バイパス)姫路南ランプ下車約15分

電車でお越しの方

JR姫路駅・山陽電車山陽姫路駅から、神姫バス「姫路医療センター経由」系統で約8分、『姫山公園北・博物館前』下車

または、城周辺観光ループバスで約8分、『博物館前』下車

駐車場について

周辺の有料駐車場をご利用ください。

大型バスでのご来館の場合は、事前に当館にご連絡下さい。

主催

兵庫県立歴史博物館、神戸新聞社

お問い合わせ先

主催者名 兵庫県立歴史博物館
住所 姫路市本町68番地
電話 079-288-9011
FAX 079-288-9013

関連メニュー

【関連事業】


1 館長トークイベント「近代のくらしと百貨店を語る」
日時:令和3(2021)年6月12日(土曜日)
時間:午後2時から午後3時30分まで
場所:兵庫県立歴史博物館 地階ホール
定員:50名(事前申込制)
受付期間:令和3(2021)年5月12日(水曜日)~5月28日(金曜日)
申込はコチラ(外部サイトへリンク)

2 れきはくアカデミー「広告と近代のくらし」
日時:令和3(2021)年5月9日(日曜日)
時間:午後2時から午後3時30分まで
場所:兵庫県立歴史博物館 地階ホール
定員:50名(事前申込制)
受付期間:令和3(2021)年4月9日(金曜日)~4月23日(金曜日)
申込はコチラ(外部サイトへリンク)

 

3 オンライン展示解説
本展覧会の見どころについて、解説動画を3回に分けてYouTubeで配信します。
〔主な内容〕
  ①引札と地域産業 ②百貨店とポスターの誕生 ③多彩な広告デザイン
詳細は、兵庫県立歴史博物館公式YouTubeチャンネル(外部サイトへリンク)をご覧ください。

お問い合わせ

部署名:兵庫県立歴史博物館  

電話:079-288-9011

FAX:079-288-9013

Eメール:Rekishihakubutsu@pref.hyogo.lg.jp