ホーム > しごと・産業 > 総合政策 > しごと・産業支援施策 > ひょうごオンリーワン企業及びオンリーワンを目指す企業の募集

ここから本文です。

更新日:2018年9月26日

ひょうごオンリーワン企業及びオンリーワンを目指す企業の募集

県では産業競争力の強化に向け、世界に飛躍するオンリーワン企業の創出に取り組んでいます。

1制度概要

(1)ひょうごオンリーワン企業

優れた技術や製品を有し、国内外で高い評価、シェアを得ている中小企業を「ひょうごオンリーワン企業」として認定します。

認定企業を対象に「ひょうごオンリーワン企業認定式」を開催(認定証と盾を授与)するほか、県の記者発表やホームページを通じて企業・製品等の情報を発信します。

(2)オンリーワンを目指す企業

優れた技術や製品を有し、オンリーワンを目指している中小企業を対象に、「販路開拓」「製品開発・改良」「人材育成・確保」の新たな取組を支援します(補助率1/2以内。上限100万円)。

県の記者発表やホームページを通じて企業・製品などの情報を発信します。

2募集期間

(1)ひょうごオンリーワン企業

平成30年9月27日(木曜日)~11月9日(金曜日)

(2)オンリーワンを目指す企業

※今年度は募集を終了しました。

(3)募集内容

 

ひょうごオンリーワン企業

オンリーワンを目指す企業(※補助事業)

募集対象 優れた技術や製品を有し、国内外で高い評価、シェアを得ている中小企業 「ひょうごオンリーワン企業」を目指して、販路開拓、製品開発・改良、人材育成・確保に取り組む中小企業
応募要件

次の要件をすべて満たす企業

  1. 原則として中小企業基本法第2条第1項の中小企業者であること。
  2. 県内に本社又は主力工場・研究所を有すること。
  3. 製造業又は製品生産に不可欠な技術・サービスを提供する非製造業(機械設計業等)であって、かつ、次のいずれかに該当すること。
    • 優れた独自技術を活用した製品又は技術・サービスを保有し、市場で一定のシェアを占めること。
    • 加工等の技術水準が極めて高いこと。
  4. 過去に「ひょうごオンリーワン企業」の認定を受けていないこと
  5. 平成30年度「オンリーワンを目指す企業」の対象企業ではないこと。

左記の1、2の要件に加え、

3. オンリーワン企業を目指すために必要な技術・製品等を有していること。

4. 過去に「ひょうごオンリーワン企業」及び「オンリーワンを目指す企業」への認定(選定)実績が無いこと。

※補助事業の内容
補助対象経費

オンリーワン企業を目指して新たに取り組む販路開拓、製品開発・改良、人材確保・育成の経費

補助件数 10件程度
補助率

2分の1以内(上限100万円)

 

※中小企業の定義は以下を参照ください(中小企業庁ホームページ)。
http://www.chusho.meti.go.jp/soshiki/teigi.html(外部サイトへリンク)

4募集要領・様式

募集要領(ワード:26KB)

様式(オンリーワン企業)(ワード:39KB)

募集ちらし(PDF:1,288KB)

5審査方法

(1)ひょうごオンリーワン企業

  1. 有識者で構成する委員会を開催して審査します。審査に当たっては、必要に応じてヒアリングや現地調査なども行います。
  2. スケジュールは現在調整中です。

(2)オンリーワンを目指す企業

  1. 庁内審査会を開催して審査します。審査に当たっては、必要に応じてヒアリングや現地調査なども行います。
  2. 審査結果は、平成30年7月末を目途に通知します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部政策労働局産業政策課

電話:078-362-3342

FAX:078-362-3915

Eメール:sangyoseisaku@pref.hyogo.lg.jp