ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格 > UJIターン > 企業魅力アップ・定着支援事業(面接旅費、転居費用、情報発信・採用活動助成金のご案内)

ここから本文です。

更新日:2018年7月18日

企業魅力アップ・定着支援事業(面接旅費、転居費用、情報発信・採用活動助成金のご案内)

阪神北、東播磨(明石市除く)、北播磨、中播磨(姫路市除く)、西播磨、但馬、丹波、淡路地域の中小企業の採用活動を支援する助成金をご案内します。

※ 平成30年4月1日より、対象地域と支援メニューが拡充されました!

面接旅費助成金のご案内

助成内容

人口減少が見込まれる地域への就職を促進し、地方への新しい人の流れを促すため、新規学卒予定者、UJIターン就職希望者の面接選考時に旅費を支給する中小企業にその半額を助成します。詳細は、企業魅力アップ・定着支援事業面接旅費・転居費用助成金交付要綱(PDF:140KB)を参照ください。

対象地域

阪神北、東播磨(明石市除く)、北播磨、中播磨(姫路市除く)、西播磨、但馬、丹波、淡路県民局管内

助成対象者

以下の全ての要件に当てはまる中小企業が対象となります。

  1. 対象地域内に本社又は主たる事業所(実質的な本社)がある
  2. 採用面接を行った新規学卒予定者やUJIターン就職希望者に旅費を支給した
  3. 面接等は正社員として採用することを目的としている

(注1)新規学卒予定者は平成31年3月に卒業予定の者に限る。高校生は対象外。

(注2)UJIターン就職希望者は、県外に居住し、採用予定時に45歳未満の者に限る。

(新規学卒予定者については居住地は問わない。県内居住者も可。)

助成額

中小企業事業主が負担した面接等選考旅費の2分の1以内(100円未満切捨て)

上限:対象者1人あたり5万円(公共交通機関の利用料金4万5千円、宿泊費5千円)(千円未満の場合は対象外)

(注1)対象となる経費は、公共交通機関の利用料金(タクシー除く)、宿泊費(1泊限り)

(注2)対象者1人につき1回限りの助成

(注3)新規学卒予定者の面接選考は平成30年6月1日(金曜日)以降のもののみ対象(新規学卒予定者以外は、平成30年4月1日(日曜日)以降の支払分が対象)

 

申請について

提出書類

  1. 助成金交付申請書(様式第1号・附表1、様式第1号の2)(ワード:84KB)
  2. 面接等選考旅費受領確認書(様式第2号)(ワード:50KB)
  3. 学生証又は在学証明書の写し(新規学卒予定者に限る) ※「学生証の写し」については有効期限の記載があるものを提出してください。
  4. 運転免許証、住民票又は保険証の写しなど居住地が確認できる書類(UJIターン就職希望者に限る)
  5. 企業魅力アップ・定着支援事業に係る消費税及び地方消費税の取扱いについて(報告)(ワード:28KB)
  6. 債権者登録書(ワード:51KB)(助成金の振込先口座の登録書)※過去に県に対して、提出済みの場合は提出不要です。

転居費用助成金のご案内

助成内容

中小企業の人材確保対策として、新規学卒者、UJIターン就職者を採用する際に中小企業が負担する転居費用の半額を助成します。詳細は、企業魅力アップ・定着支援事業面接旅費・転居費用助成金交付要綱(PDF:140KB)を参照ください。

対象地域

阪神北、東播磨(明石市除く)、北播磨、中播磨(姫路市除く)、西播磨、但馬、丹波、淡路県民局管内

助成対象者

以下の全ての要件に当てはまる中小企業が対象となります。

  1. 対象地域内に本社又は主たる事業所(実質的な本社)がある
  2. 45歳未満の者を正社員として採用した(新規学卒者を含む)
  3. 採用した者の転居にかかる費用を事業主が負担した
  4. 労働保険等に関する手続きを適正に行っている

(注1)グループ内転勤による転居は対象外です
(注2)新規学卒者は平成30年3月に卒業した者に限る。高校生は対象外。

(注3)UJIターン就職者は、県外から県内へ転居し、採用予定時に45歳未満の者に限る。

(新規学卒者については居住地は問わない。県内から県内への転居も可。)

助成額

中小企業事業主が負担した転居費用の2分の1以内(100円未満切り捨て)

上限:単身で転居した場合5万円、家族を伴って転居した場合20万円

(注1)平成30年度の助成対象は、平成30年4月1日(日曜日)~平成31年3月31日(日曜日)の間に事業主が支払った転居費用です

申請について

提出書類

  1. 助成金交付申請書(様式第1号・附表2、様式第1号の2)(ワード:84KB)
  2. 申請者が転居費用を負担したことを示す書類(支給明細書、引越業者の領収書等の写し)
  3. 転居費用受領確認書(様式第3号)(採用した者へ転居費用を支給した場合)(ワード:48KB)
  4. 前住所、現住所が確認できる書類(住民票の写し、公共料金の支払い明細の写し等、家族を伴う者は家族の同居を確認できるもの)
  5. 雇用保険被保険者資格取得等通知書の写し
  6. 企業魅力アップ・定着支援事業に係る消費税及び地方消費税の取扱いについて(報告)(ワード:28KB)
  7. 申請内容がわかる書類(引越業者の領収書等の写し等)
  8. 債権者登録書(ワード:51KB)(助成金の振込先口座の登録書)※過去に県に対して、提出済みの場合は提出不要です。
  9. その他(対象従業員が事業主の親族で雇用保険未加入の場合は雇用契約書の写し、住民票に前住所の記載がない場合は公共料金の領収書等)

情報発信・採用活動助成金のご案内

助成内容

中小企業の人材確保対策として、対象地域内の中小企業が実施する採用力・定着力強化に向けた取組に対して助成します。詳細は、産業労働部補助金交付要綱(PDF:120KB)要綱別表(PDF:70KB)をご覧ください。

対象地域

阪神北、東播磨(明石市除く)、北播磨、中播磨(姫路市除く)、西播磨、但馬、丹波、淡路県民局管内

補助対象者

補助対象事業

以下の全ての要件に当てはまる中小企業が対象となります。

  1. 対象地域内に本社又は主たる事業所(実質的な本社)がある
  2. 採用力・定着力強化に向けた取組みを実施する

補助対象となる取組みは下記のとおりです。

  1. 民間求人メディアへの掲載
  2. 民間就職説明会・面接会への出展
  3. 自社HPの改修

(注1)今後1年間の採用計画数が直近1年間の採用実績数を上回っていることが要件

(採用計画数・採用実績数ともに正社員に限る)

(注2)事前の申請と事業実施後の実績報告が必要。

(注3)申請から実績報告までを年度内に行うことが必要

助成額

中小企業事業主が負担した経費の2分の1以内

上限:20万円

申請について

  • 申請の流れについては、交付の流れ(PDF:118KB)をご覧ください。
  • 県の交付決定前に発生した費用については補助対象外です。

(例)

×:出展申込み(出展料等支払い)→交付申請→交付決定→事業実施(出展)

〇:出展申込み→交付申請→交付決定→事業実施(出展)→出展料等支払い

〇:交付申請→交付決定→申込み(出展料等支払い)→事業実施(出展)

〇:交付申請→交付決定→申込み→事業実施(出展)→出展料等支払い

提出書類

申請

  1. 補助金交付申請書(様式第1号、様式第1号の2)(ワード:26KB)
  2. 企業魅力アップ・定着支援事業計画書(別紙1)(ワード:45KB)
  3. 企業魅力アップ・定着支援事業経費積算書(別紙2)(ワード:42KB)
  4. 企業魅力アップ・定着支援事業に係る消費税及び地方消費税の取扱いについて(報告)(ワード:28KB)
  5. 債権者登録書(ワード:51KB)(補助金の振込先口座の登録書)※過去に県に対して、提出済みの場合は提出不要です。

※ 上記1~5の他にも、必要に応じて見積書等の提出を依頼する場合があります。

申請内容を変更する場合

  1. 補助金変更交付申請書(様式第7号)(ワード:19KB)
  2. 企業魅力アップ・定着支援事業変更計画書(別紙3)(ワード:52KB)

実績報告

  1. 補助事業等実績報告書(様式第10号)(ワード:21KB)
  2. 企業魅力アップ・定着支援事業実績報告書(別紙4)(ワード:42KB)
  3. 補助金請求書(様式第12号)(ワード:20KB)
  4. 補助事業に要した経費が確認できる書類(例:出展料の請求書)
  5. 補助事業で実施した内容が分かる書類(例:求人メディア掲載時のページを印刷したもの)

問い合わせ・申請書類提出先

本社又は主たる事業所が所在する地域を所管する県民局商工労政担当課まで持参又は郵送でご提出ください。

本社又は主たる事業所の所在地

担当課及び所在地

電話番号

伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町

阪神北県民局県民交流室地域振興課

〒665-8567 宝塚市旭町2-4-15

0797-83-3156

加古川市、高砂市、稲美町、播磨町

※ 明石市は除く

東播磨県民局地域振興室県民課

〒675-8566 

加古川市加古川町寺家町天神木97-1

079-421-9142

西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町

北播磨県民局県民交流室県民交流課
〒673-1431 加東市社字西柿1075-2

0795-42-9412

神河町、市川町、福崎町

※ 姫路市は除く

中播磨県民センター県民交流室産業観光課

〒670-0947 姫路市北条1-98

079-281-9406

相生市、たつの市、赤穂市、宍粟市、太子町、上郡町、佐用町

西播磨県民局県民交流室地域づくり課
〒678-1205 赤穂郡上郡町光都2-25

0791-58-2141

豊岡市、養父市、朝来市、香美町、新温泉町

但馬県民局地域政策室地域づくり課
〒668-0025 豊岡市幸町7-11

0796-26-3686

篠山市、丹波市

丹波県民局県民交流室地域振興課
〒669-3309 丹波市柏原町柏原688

0795-73-3788

洲本市、南あわじ市、淡路市

淡路県民局県民交流室県民・商工労政課
〒656-0021 洲本市塩屋2-4-5

0799-26-2086

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部政策労働局労政福祉課

電話:078-362-3227

FAX:078-362-3392

Eメール:rouseifukushika@pref.hyogo.lg.jp