ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格 > しごと・雇用・働き方 > 令和3年度兵庫県移住・就労セミナー等開催業務企画提案参加者募集

ここから本文です。

更新日:2021年7月21日

令和3年度兵庫県移住・就労セミナー等開催業務企画提案参加者募集

兵庫県では、令和3年度より、首都圏在住の転職希望者等を対象に兵庫県内企業での就業体験と短期滞在をセットで斡旋する就労支援(兵庫型滞在支援付き就業体験事業。以下「事業」という。)を実施していますが、より効果的に、首都圏在住の転職希望者等に対し県内企業の魅力を伝え、就業体験の実施更には県内就職に繋げるため、事業の広報および県内企業と首都圏在住の転職希望者等のマッチングを目的とした移住・就労セミナー等イベントの開催を予定しています。

事業実施に当たっては、民間事業者の自由な発想と企画を取り入れ、効率的かつ効果的な運営を確保するため、企画提案コンペを実施することとし、受託希望者を募集します。

募集内容

業務内容

事業の広報および県内企業と首都圏在住の転職希望者等のマッチングを目的とした移住・就労セミナー等のイベントを実施する。

※詳細は、別添「令和3年度兵庫県移住・就労セミナー等開催業務委託仕様書」のとおり

応募要領

応募資格

次に掲げる要件を満たす者とする。

  1. 事業を適切に遂行するに足る能力を有する法人であること。
  2. 県の指名停止基準に基づく指名停止を受けていないこと。
  3. 会社更生法(昭和27年法律第172号)に基づく再生手続開始の申立て、民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てがなされていないこと。
  4. 提案する事業の実施について、法令等の規定により官公署の免許、許可、認可又は指定、登録を受けている必要があるときには、当該免許、許可、認可又は指定、登録を受けていること。
  5. 宗教活動や政治活動を主たる目的とするものでないこと。
  6. 暴力団又は暴力団もしくは暴力団員の統制する下にある者でないこと。
  7. 国、県又は市町からの出資、出えんを受けている団体でないこと。
  8. 県税、消費税及び地方消費税を滞納していないこと。

審査方法

提出された書類に基づき、主に下記の観点などから、県労政福祉課を事務局とする審査会において、委託先としてふさわしい者を受託先候補者として選定します。

  1. 「事業の遂行能力」(業務執行体制、事業運営実績)
  2. 「事業広報体制」(周知方法の効果、広報媒体の妥当性、広報量の妥当性)
  3. 「当日運営体制」(会場仕様又はWEB媒体の活用、プログラム・構成、企業の情報発信、人員体制)

提出する書類

様式1(企画提案申込書)、様式2(事業計画書)、様式3(事業実施スケジュール)、事業実施に必要な許認可等を証する書類、県税等を滞納していないことを証する書類(県内に事業所を有する事業者に限る。)の正本1部、副本6部

応募期限

令和3年8月10日(火曜日)17時(持参または郵送)

持参の場合の受付時間は、平日の9時から12時、13時から17時です。

応募書類提出先

兵庫県産業労働部政策労働局労政福祉課雇用推進室

〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1

電話078-362-9168 FAX078-362-3392

E-mail koyoshugyo@pref.hyogo.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部政策労働局労政福祉課 雇用就業室雇用推進班

電話:078-362-9168

FAX:078-362-3392

Eメール:koyoshugyo@pref.hyogo.lg.jp