ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格 > しごと・雇用・働き方 > 新型コロナウィルス感染症対策にテレワークの活用をご検討ください

ここから本文です。

更新日:2020年4月20日

新型コロナウィルス感染症対策にテレワークの活用をご検討ください

県内企業等の皆様へ

国内での新型コロナウィルスの感染拡大を受け、県内企業におかれましてもそれぞれの状況に応じて在宅勤務などの「テレワーク」や時差出勤の導入をご検討ください。

テレワークに関する相談はこちら

テレワーク相談センター(外部サイトへリンク)

BCP(事業継続)対策としてのテレワーク導入事例の紹介はこちら

BCP(事業継続)対応のテレワーク【一般社団法人日本テレワーク協会】(外部サイトへリンク)

テレワーク(在宅勤務システム)導入に関する助成金はこちら

※それぞれ対象事業主や助成額、助成内容等が異なりますので、ホームページをご確認のうえ、各団体へお問い合わせください。

テレワークに関する労務管理についてはこちら

テレワークモデル就業規則~作成の手引き~【厚生労働省】(外部サイトへリンク)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部政策労働局労政福祉課 勤労者福祉班

電話:078-362-3362

FAX:078-362-3392

Eメール:rouseifukushika@pref.hyogo.lg.jp