ホーム > しごと・産業 > 商業・サービス業 > 商業 > 商業関係主要施策 > 令和4年度中小企業新事業展開応援事業

更新日:2022年7月7日

ここから本文です。

令和4年度中小企業新事業展開応援事業(第2回公募【通常枠】/原油価格・物価高騰等緊急対策【特別枠】)

 令和4年度第1回公募(6月締)に引き続き、県内中小企業者が経営力強化のため、コロナ禍や原油・原材料価格高騰の環境変化に応じたビジネスモデルの再構築や新たな事業展開に係る取組みを支援します。

第2回公募は、【通常枠】と【特別枠】に分かれており、重複申請はできません。

令和3年度の本補助事業で既に助成を受けた事業者の再申請はできません。

令和4年度の第1回公募において、採択された事業者の申請はできません。

事業内容

区分 第2回公募【通常枠】

原油価格・物価高騰等緊急対策【特別枠】

補助対象者

次の条件を満たすもの
①兵庫県内に事業所を有する中小企業者

②2020年4月以降の連続する6ヶ月間のうち任意の3ヶ月間の合計売上高が、コロナ以前(2019年1月~2020年3月)の同3ヶ月間と比較して10%以上減少していること

次の条件を満たすもの
①兵庫県内に事業所を有する中小企業者

②2022年1月以降の任意の1ヶ月間の売上高が、2019年1月から2021年12月までの同月と比較して10%以上(付加価値額の場合は15%以上)減少していること

補助対象
事業

業態やサービス提供方法の変更や追加等、コロナ禍に対応したビジネスモデルの再構築により経営力強化を図るための取組み
例1)小売業者が対面販売に加えてECサイトを構築したネット販売を実施
例2)弁当販売店(飲食業)が高齢者向けの宅配事業を新たに展開
例3)ヨガ教室(サービス業)が密を回避するためにオンライン形式のヨガ教室を開始 等

業態やサービス提供方法の変更や追加等、原油・原材料価格高騰に対応したビジネスモデルの再構築により経営力強化を図るための取組み
例1)卸売業者が特産品を商品化し、B to BからB to Cへビジネスモデルを転換するため、省エネ型業務用冷蔵冷凍庫を導入
例2)宿泊業者がワ―ケーションスペース整備のため、省エネエアコンを導入 等

 

補助対象
経費

補助対象事業の遂行に必要な経費
例)設備・システム導入費、建物改修費、ECサイト構築費、広告宣伝費、開発費 等

 

 

 

 

 

 

補助対象事業の遂行に必要な経費
例)省エネ設備導入費※、設備・システム導入費、建物改修費、ECサイト構築費、広告宣伝費、開発費 等

※省エネ設備導入費が全体の50%以上であること

省エネ設備導入費とは?

 例)LED照明機器、高効率冷蔵冷凍庫、高効率

   空調・換気設備、エネルギー管理システム、

          太陽光発電システム 等

申請期間

令和4年8月1日(月曜日)~令和4年8月26日(金曜日)必着
※消印有効ではありません
※申請期間の終了間際は申請が集中することが予想されますので、余裕をもって

申請していただきますようお願い致します

補助金額

下表の各補助対象経費区分に応じた額

補助対象経費(税抜)

補助金額

50万円以上~70万円未満

35万円

70万円以上~100万円未満

50万円

100万円以上~150万円未満

75万円

※補助対象経費が50万円未満または150万円以上となる場合は、申請できません

提出 / お問い合わせ先

このページの下部より申請様式をダウンロードし、お近くの商工会・商工会議所へご提出ください
商工会・商工会議所の一覧はこちら
※申請にあたっては、必ず公募要領をご確認ください

お問い合わせ

部署名:産業労働部 地域経済課

電話:078-362-3326

内線:3564、3565

FAX:078-362-4274

Eメール:chiikikeizai@pref.hyogo.lg.jp