ホーム > しごと・産業 > 経営 > 中小企業支援 > がんばる小規模事業者支援事業(販売促進ツール作成支援)

ここから本文です。

更新日:2017年10月13日

がんばる小規模事業者支援事業(販売促進ツール作成支援)

小規模事業者が行う販売促進ツールの作成等に必要な経費を補助します。

事業概要

小規模事業者における最大の経営課題である営業・販路開拓に対する支援を行うことにより、中小企業振興条例が掲げる小規模事業者の成長発展を促進します。

対象者及び補助率等

(1)対象者

以下(ア)(イ)(ウ)を全て満たす事業者に、販売促進ツール作成の支援を行います。

(ア)兵庫県内に主たる事業所が所在する小規模事業者であること

(イ)中小企業等経営強化法(旧「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」)による経営革新計画または経営力向上計画の承認を受けた事業者であること

(平成29年4月1日現在、上記計画の期間中である事業者を優先的に採択)

(ウ)県内の商工会・商工会議所の助言等を受けて地道な販路開拓に取り組む事業者であること

小規模事業者の定義等

小規模事業者の定義、補助対象となりうる事業者は以下のとおりです。

商工会・商工会議所の会員、非会員を問わず、応募可能です。

小規模事業者の定義

卸売業・小売業

常時使用する従業員の数5人以下

サービス業(宿泊業・娯楽業以外)

常時使用する従業員の数5人以下

サービス業のうち宿泊業・娯楽業

常時使用する従業員の数20人以下

製造業その他

常時使用する従業員の数20人以下

製造業その他の業種および卸売業、小売業、サービス業の業種分類は、日本標準産業分類に基づきます。

補助対象となりうる事業者

会社(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、または特例有限会社)

個人事業主

 

(2)対象経費

チラシ・DM・ウェブサイト作成、広告掲載、デザイン改良等

(3)補助率

2分の1(上限250千円)

(4)補助件数

20件

申請について

  1. 締切
    平成29年8月31日(木曜日)[締切日当日消印有効]
    申請手続の詳細は、公募要領のP.8以降をよくご確認ください。
  2. 申請書類一式の提出先・問い合わせ先
    申請を行う小規模事業者の主たる事務所の所在地を管轄している商工会・商工会議所の助言を受けたうえで商工会・商工会議所に提出してください。
    (県内の商工会・商工会議所の連絡先については、「本件に関するお問い合わせ先(事業実施機関)」をご覧ください。)
  3. その他
    公募要領、申請様式については、本ホームページからダウンロード願います。
    申請に際しては、必須提出書類等(特にCD-R等の電子媒体)の送付漏れがないよう十分ご注意ください。

本件に関するお問い合わせ先(事業実施機関)

本件については、事業実施機関である県内商工会議所、商工会へお問い合わせください。

補助金交付要綱

事業者によってご使用いただく交付要綱が異なりますのでご注意ください。

詳細は事業実施機関である県内商工会議所、商工会へお問い合わせください。

  1. 採択事業者(商工会所管案件)用
    交付要綱:事業者→商工会(PDF:652KB)
    交付要綱様式:事業者→商工会(ZIP:156KB)
  2. 採択事業者(商工会議所所管案件)用
    交付要綱:事業者→商工会議所(PDF:647KB)
    交付要綱様式:事業者→商工会議所(ZIP:156KB)
  3. 支援機関(県連・各商工会議所)用
    交付要綱:県連・商工会議所→県(PDF:268KB)
    交付要綱様式:県連・商工会議所→県(ZIP:37KB)

参考:公募要領等(公募は終了しました)

  1. 公募要領(PDF:817KB)
  2. 申請書様式1(補助金に係る申請書)(ワード:21KB)
  3. 申請書様式2(事業実施計画書)(ワード:85KB)
  4. 申請書様式3(補助金交付申請書)(ワード:40KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局経営商業課 経営支援班

電話:078-362-3313

内線:3655

FAX:078-362-4274

Eメール:keieishogyo@pref.hyogo.lg.jp