ホーム > しごと・産業 > 工業 > 地場産業 > 兵庫県の地場産業の紹介 > 釣具

ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

釣具

起源・沿革

釣竿・釣用品は、昭和21年頃より山南町(現丹波市)内で製造が始められた。全国的な釣用品の需要の増加により産地の売上も順調に推移し発展を遂げた。
現在は、山南町とその周辺地域(西脇市等)で製造される釣具の生産量は全国の約10%を占めており全国の釣具店、釣具卸売業にもブランドやその品質は認知されている。生産工程図(PDF:30KB)

問い合わせ先

中兵庫釣具組合

住所:〒669-3154丹波市山南町梶425-5宇崎日新内
電話:0795-76-0138
FAX:0795-76-1792

事業活動

  • 釣り大会の実施(2年に1度実施)
  • 組合員の事業に関する経営や技術の改善向上、組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
  • 組合員相互の親睦を深め、釣場の研究等現状把握をするため家族ふれあい釣場研修を実施
  • 組合員研修の実施(県の中小企業対策、補助金等)
  • 販路活路開拓事業の実施

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局工業振興課

電話:078-362-3331

FAX:078-362-3801

Eメール:kougyoshinko@pref.hyogo.lg.jp