ホーム > しごと・産業 > 工業 > 技術支援・振興 > 平成29年度ひょうごNo.1ものづくり大賞の募集について

ここから本文です。

更新日:2017年6月15日

平成29年度ひょうごNo.1ものづくり大賞の募集について

兵庫県では、平成24年度から県内に集積したものづくり企業の優れた技術や製品・部材に対し、「ひょうごNo.1ものづくり大賞(以下、賞という。)」を贈呈し、県内外に発信することにより、企業の研究開発意欲の促進をはかるとともに、一般への知名度を向上させ新たな市場開拓につなげるなど県内ものづくり企業の活性化を図ります。

過去の受賞製品・技術はこちら → ひょうごNo.1ものづくり大賞

審査部門、賞の区分

審査部門

技術部門…企業が有する技術そのものを審査します。
製品・部材部門…企業が製造した製品・部材を審査します。

賞の区分

ひょうごNo.1ものづくり大賞(1点)
ひょうごNo.1ものづくり大賞部門賞(各部門1点)

応募資格、募集対象

応募資格

兵庫県内に事業所を有し、製造業及びソフトウェア業を営む中堅・中小企業とします。

中堅・中小企業とは、以下のいずれかに該当するものとします。

(1)資本金の額又は出資の総額が、10億円以下
(2)常時使用する従業員の数が、300人以下

募集対象

企業が有する「技術」及び企業が製造した「製品・部材」であって、技術の場合は、その技術が初めて採用された製品・部材が次の(1)~(3)のいずれかに該当するものとし、製品・部材の場合は、次の(1)~(3)のいずれかに該当するものとします。

(1)上市時期が概ね3年以内の製品・部材
(2)市場に広く浸透した時期が概ね3年以内の製品・部材
(3)平成29年度末までに上市が予定されている製品・部材

選考方法・選考結果通知

選考方法

学識経験者等で構成する「ひょうごNo.1ものづくり大賞選考委員会」により選考を行います。

1次審査…書類審査
2次審査…応募者によるプレゼンテーション、審査委員による質疑

審査項目

次の項目を総合的に勘案し、審査を行います。

「技術力」、「革新性・独自性・新規性」、「事業の発展性」、「市場性」、「市場浸透度」、「市場の成長性」、「社会性」

応募方法等

応募にあたっては、申請書に必要事項を記入の上、関係書類を添付して、兵庫県産業労働部産業振興局工業振興課まで提出してください。(自薦、他薦は問いません。)

応募期間

平成29年7月3日(月曜日)から、平成29年9月29日(金曜日)まで〈必着〉

提出書類

(1)必須書類

申請書
役員名簿
決算書類(直近期1年分)

(2)任意提出書類(補足資料)

企業の紹介パンフレット
製品等のカタログ
過去3年間に新聞・雑誌等で紹介された記事のコピー
技術力に関する補足資料(一般的に理解できる解説を添付してください。)
その他必要と思われる書類

募集要領・申請書様式

【参考】スケジュール(募集開始時点での予定です。)

  1. 応募期間:平成29年9月29日(金曜日)まで〈必着〉
  2. 1次審査(書類選考):平成29年10月~11月ごろ
  3. 2次審査(上位10件程度):平成29年11月~12月ごろ
  4. 選考結果通知:平成30年1月ごろ
  5. 表彰式(神戸市内):平成30年3月ごろ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局工業振興課

電話:078-362-3331

FAX:078-362-3801

Eメール:kougyoshinko@pref.hyogo.lg.jp