ホーム > しごと・産業 > 経営 > 経営支援 > ひょうごふるさと応援・成長支援事業(キラリひょうごプロジェクト)

ここから本文です。

更新日:2019年5月30日

ひょうごふるさと応援・成長支援事業(キラリひょうごプロジェクト)【事業終了】

ふるさと投資の普及・促進を図る国の動きに先がけて、兵庫県では、平成26年度から29年度まで、ふるさと投資を活用した中小企業支援策としてひょうごふるさと応援・成長支援事業(キラリひょうごプロジェクト)を実施しました。地域金融機関等と有機的に連携しながら進める事業スキームが注目を集め、平成26年12月1日には、国の「ふるさと投資」連絡会議で、先進事例として紹介されました。

キラリひょうごプロジェクトとは

「キラリひょうごプロジェクト」の統一ロゴ

「キラリひょうごプロジェクト」は、兵庫の旨いもの、匠の技、新しいアイデアなどふるさと兵庫の魅力を生かして元気にビジネスを展開する中小企業者の選りすぐりのビジネスプランです。

選定された中小企業者は、ふるさと投資を活用して、事業資金の調達とともに、応援者(潜在顧客)の開拓・形成に挑戦しました。

各年度に選定されたビジネスプランは以下の通りです。

 

【平成26年度】

事業者名

プロジェクト名

株式会社樽正本店 中世ヨーロッパと神戸自然栽培いちごの融合フルーツバタープロジェクト
有限会社播磨海洋牧場 播磨灘天然魚の美味しさを引き出すプロジェクト
武内食品株式会社 自然栽培×熟練技術真心こめたプレミアム豆腐プロジェクト
エンドー鞄株式会社 鉄道の旅豊岡「100年鞄」プロジェクト
田治米合名会社 但馬杜氏の伝統技術を継承 こうのとり純米酒プロジェクト
大徳醤油株式会社 復活大豆と微生物が育む こうのとり醤油プロジェクト
株式会社ハマダセイ 但馬海洋深層水の実力香住カニ 鍋プロジェクト
株式会社おゝみや 発祥の地丹波篠山しし肉ぼたん鍋 プロジェクト
武田食品冷凍株式会社 漁師素潜り淡路島天然わかめプロジェクト

 

【平成27年度】

事業者名

プロジェクト名

株式会社ベル 神戸発、奇跡のやわらかローファープロジェクト
天然温泉 蓬莱湯 世界初、濃縮天然温泉水で作る美容化粧水プロジェクト
有限会社松葉寿司 老舗寿司屋の挑戦 創作あなご寿司「近松巻」プロジェクト
株式会社オーエフティー 豊岡製鞄で安心・丈夫なペット用キャリーバッグプロジェクト
株式会社島田商店 国産野菜で作る手づくりのお麩プロジェクト
まねき食品株式会社 姫路駅名物まねきのえきそばプロジェクト
有限会社ムッシュ 姫路名物手作りアーモンドバタープロジェクト
株式会社神鍋ヴィラージュ 但馬の大自然を閉じ込めた手作り燻製缶詰プロジェクト
株式会社上田畜産 こだわりの餌で一貫飼育するブランド但馬牛プロジェクト
香住鶴株式会社 山廃仕込純米酒25度の凍結濃縮酒プロジェクト
丹波乳業株式会社 丹波産生乳で作る甘酒ミルクプロジェクト

 

【平成28年度】

事業者名

プロジェクト名

山のパン屋ダディーズベーカリー 兵庫発・自家栽培無農薬小麦“せときらら”の「無添加パン」プロジェクト
株式会社みつヴィレッジ 地域密着・夏越し通年栽培トマトプロジェクト
株式会社大浦ミート 渓流が育む「加古川和牛」知名度向上プロジェクト
株式会社神戸井相田牧場 若手の牧場経営者が挑む但馬牛繁殖プロジェクト
株式会社東邦ゴルフ TEAM TOHO 国産ゴルフクラブ発祥の地で老舗が挑む直販プロジェクト
有限会社花房商店 伝統とこだわりの糀でつくる「HANAFUSAブランド」プロジェクト
あいす工房らいらっく 牧場発「但馬のこだわりジェラート」プロジェクト
有限会社喜南鈴硝子 自社一貫生産によるガラスアクセサリー”JAPANシリーズ”プロジェクト
株式会社やながわ 和栗最高峰・丹波栗のスイーツ展開プロジェクト
武田食品冷凍株式会社 魚介類が原料の無添加ペットフードによる漁師町活性化プロジェクト

 

【平成29年度】

事業者名

プロジェクト名

株式会社河昌 地元産「須磨のり」で漁業者・お客様と“三方よし”プロジェクト
日乃本食産株式会社 兵庫産・ハラール対応の和食で「食のバリアフリー」プロジェクト
まねき食品株式会社 老舗弁当企業が挑む 姫路発「バウムクーヘン」展開プロジェクト
株式会社サウンドスパイス 姫路発「手作りオーダーメイド・カラーサンド」プロジェクト
株式会社TAJIMA 牛肉をさらに美味しく「ひょうご発DAビーフ」プロジェクト
囲炉裏の宿 豊楽 老舗料理旅館が狩猟から手掛ける「白味噌ぼたん鍋」プロジェクト
株式会社コンドウファクトリー 「敬老の日発祥の地」発 播州織で贈る「書と似顔絵」プロジェクト

 

ふるさと投資とは

地域資源の活用やブランド化など、地方創生等の地域活性化に資する取組みを支えるさまざまな事業に対するクラウド・ファンディング等の手法を用いた小口投資であって、地域の自治体や地域づくり団体の活動と調和が図られたもの(内閣府地方創生推進室の定義)

 

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局新産業課 新産業創造班

電話:078-362-4157

FAX:078-362-4273

Eメール:shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp